« またコゲラに会う | トップページ | 黒樹脂パーツ復活の試験結果 »

2015年4月 6日 (月)

ハンドルとシートの中心がズレてる

クルマに関して、ずっと疑問に思っていることがあったのだけど、

それが最近「ああ、そういうことか!」と思えるようになった。

どんなことかというと、車の運転席に座ると、ハンドルが正面にあるはず。

でも、よくみると、少しだけ左に寄ってる車もある。

すべての車ではなく、車種によって自分の体の正面にあったり、

かなり左にあるように感じたりする。

つまり、運転席の中心より左にハンドルがズレている

以前から不思議に思っていたのだが、

日産ノートの運転席に乗ってみて

 「これ、かなり左にステアリングずれてないか?」と

思ってしまった。

ティーダもほんの少し寄っている。

体・シートの中心と正対していない。なぜだ?

でも。エクストレイルは中心にちゃんとある。

それが、日刊SPA!マツダデミオの情報で解決(?)しました。

「実際に運転してみるとシートサイズが極端に小さかったり、ステアリングの中心位置が身体の中心線と正体していなかったりするなどの理由から適正なドライビングポジションがとれず、結果的にストレスを感じてしまうコンパクトカーは、いまだに多い。」原文 「マツダ「デミオ」がベンツやBMWに勝てた理由」日刊SPA!より

0

マツダ デミオ メーカーサイトより

あ、やっぱりそうだよな。

デミオはズレていないけど、正対していない車は多いってわけだ。

おれの気のせいではなかった。

情報を集めていくと、どういうことなのかわかってきた。

シロウトの推測も含むが、右ハンドルのコンパクトカーで

このような「ステアリングが左にずれる」ということが

よく発生してしまうようだ。

(あとは、車内を広くとろうとしているクルマね ・ ・ ・ )

元々は、ステアリング位置より、アクセルとブレーキペダルが

正しい位置に配置できないことが問題らしい。

原因は、右前輪のタイヤハウスが運転席に出っ張ってしまうため。

するとペダルが左にズレるので、足は左に向く。

ハンドルがそのまま正面だと体をねじって運転することになるので、

わざと左に移して体がねじれないようにしている、

ということらしい。

そういえば、軽自動車は、ペダル位置のずれが顕著だな。

足元だけ左に寄せて運転してるな、うちのハイゼットバン。



ホイールベースの長い車ならこういった問題は起こりにくいので

ステアリングとペダルは正しい位置になる。

デミオはノーズが長めなのでタイヤを前に配置しやすく、

そういった問題はおこらなかったようだ。

(いや、実際はかなり苦労と費用をかけて修正してるんでしょう)

エンジンルーム、右タイヤハウス、運転席が場所を取り合うから発生する。

ん~、そう考えると左ハンドルってのが、やはり正しいのか。

いや、左側通行だから、右ハンドルが最善なんだとはわかっているのだが、

車の構造としては、左ハンドルのほうがいいのかもね。

できればデミオみたいな、右ハンドルでもちゃんとした姿勢で

運転できる車に今後は乗りたいなぁ。

« またコゲラに会う | トップページ | 黒樹脂パーツ復活の試験結果 »

クルマ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/61361145

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドルとシートの中心がズレてる:

« またコゲラに会う | トップページ | 黒樹脂パーツ復活の試験結果 »

ウェザー

  • 天気
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ