« さわら豆腐 | トップページ | つくばりんりんロードから筑波山に登る »

2015年12月 6日 (日)

第69回東総毎日駅伝大会コース

第69回東総毎日駅伝大会が109チーム参加で開催された。

58

白バイ先導ですよ、いいですね~。

ま~、歩幅が広いこと広いこと。

62

跳ぶように走るな、みなさん。

駅伝は市役所スタート&ゴールで中継所は飯塚(JA)・

内山(ヒノデ無線前)・大浦(山清付近)・仲町(タイヘイ前)となる。

17.8kmの5区間を元気に走るわけだ。

一般・高校の部は2周で34.7kmという、すごいねぇ。

コースはこんな感じ。

Static
LatLongLabより

坂はチョイチョイと、ある。

スマホアプリの傾斜・勾配計によると

Dscn1918 kittoworks傾斜・勾配計

ほとんどの坂が6~7%くらいの勾配。 標高差は30m。

坂がないのは最後の5区くらいか。

だが、一部にはもう少しキツイ坂もあった。

Dscn1953

これは市役所から飯塚に向かう途中の坂。

飯塚中継所は、役所からスタートして坂を登りきったあと、

すこし走って小さな陸橋をくぐれば、もう目の前だ。

09
ここは、飯塚のJAに設置。

次は内山中継所。

13

ヒノデ無線が前にあるが、それしか目印がないともいえるか。

大浦中継所は、飯高檀林駐車場の先から1km、借当川を渡り

右手に田んぼが見えなくなってからだ。

23

最後は仲町中継所。

匝瑳市民病院の看板があるところを左に曲がって、

小さな坂を登ればもう近い。

33

この中継所からは町中を走る。

沿道で応援する人は ・ ・ ・ あまりいない。

そこはちょっと残念だ。

1147

地井武男さんのふれあい記念館、「ちぃちぃ茶屋」の前を通過し、

ゴールの匝瑳市役所へ向かう。

ロードバイクなら、余裕で1時間かからず一周できるが、

俺がランニングしたら、3時間だな。

「いや、それは徒歩でしょ!」というツッコミが聞こえてくるな。

走るの苦手なんだよ・・・・。

追記 : さて駅伝の結果は、

2周する一般の部は東京情報大学、高校は市立柏、匝瑳、佐原と続いた。

1周の中学は松戸小金、小見川、松戸の順。

女子は地元の匝瑳高、我孫子白山中、小見川中。

青年ではEAジョガーズ、銚子マリーナRC、リッキーズの順でゴール。

1周を1時間ほどで走ってしまうんだな。

すげえぇぜ、ランナーたち。

まぁ、ゆったりペースのランナーもいたけど、

元気に走れることは幸せなことだ。

俺が走ったら、足首の前距腓靭帯に、膝の前十字靱帯を損傷して

うずくまるだけだろう ・ ・ ・ 。

10年前、前距腓靭帯損傷後は歩くのが精いっぱいだったが、

今では走っても、正座しても全く平気!

ロードバイクのおかげで治ったんだもんなぁ。

ケガは本当にやだねぇ ・ ・ 。

今回、駅伝に参加したみなさんがケガをせずに、

一生元気にランニングできることを願ってやみません。

第70回東総毎日駅伝 2016

« さわら豆腐 | トップページ | つくばりんりんロードから筑波山に登る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/62821044

この記事へのトラックバック一覧です: 第69回東総毎日駅伝大会コース:

« さわら豆腐 | トップページ | つくばりんりんロードから筑波山に登る »

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ