« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の投稿

2016年7月26日 (火)

多古祇園祭

久しぶりに多古祇園祭にいってみた。

7月の25、26日に行われている。

44

こんなに人出ってあったんだ!

人も少なく、店もすくない印象だったが、違ったようだ。

154

高根の山車。

これだけ重そうな山車が人力だけで動くとは、やはり驚きだ。

2016年7月23日 (土)

流しそうめんする!

自宅で流しそうめんがしたくなり、弟家族が来たときに実行した。

「流しそうめん、って何?」という子供たち。

おじさまと、じいさまを見ていたまえ!

まずは青竹を準備。

397

竹は真竹を使った。最初は孟宗竹にしようと思っていたのだが、

節の間が長いとの理由で真竹に。 

間が長いということは、節を抜く数が少なくてすむ。

真竹もしっかり探せば、十分太い竹も生えている。

さらに、今年伸びた新しい竹を選び切る。

これは見た目の美しさと、加工のしやすさから。

使い捨て前提なら新竹の強度のなさは問題ない。

399

まずは半分に割るのだが、逆にこれは竹が柔らかすぎて難しかった。

バラバラになりそうな感じ。柔らかいと半割りしづらいんだな。

ただ、竹のささくれが柔らかいので手に刺さったりなどは一切ない。

素手で簡単に取り去れる、超ラクだ。。

これが固くなった竹だったら超危険。

食品をここに流すのだから、ササクレに気を使わなくていいのはいい。

403

節は一番上流となる場所だけ残して、あとはすべて取る。

柔らかいのでこれも簡単だ。

竹の長さは4m。

ここに井戸からポンプで水を汲み、ホースで流す。

水道水より、こちらのほうがずっと冷たい。

もちろん、飲める「質」の井戸水ですよ。

408

適度な傾斜をつけてあげると、さらさらと水が流れていく。

いいぞ~、あとは流れ落ちる水の場所にザルを置くだけだ。

薬味も数種類用意した。

そして、いよいよ茹で上げたそうめんを流す。

411

いいねぇ~、大喜びだ、子どもたち。

小さい子には紙コップがいいね。 つゆをこぼしづらい。

ん?つゆがすぐに薄まるって?そうだよな、水たっぷりだものな。

そうめんつゆは、多めに準備が必要だな。

結局、ものすごい量を子供が食べ尽くした。 大人はあまり食べれなかったかな?

使い終わった青竹はどうなったかというと

428

2日後には、こんな感じに丸まってしまった。

柔らかく水分が多い新しい竹だから、乾くとこうなってしまうんだな。

節も抜いたし、こうなるのは当然か。

予め古い竹を伐採し半分に割り、使う直前に節抜きすれば

大丈夫かもね。 

でも、やはり新しい竹が色合いも涼しげでいいと思う。

加工もしやすいし、当日に勢いで仕上がる。

いや~、おもしろかった、流しそうめん。

2016年7月15日 (金)

メダカ稚魚の成長

メダカ稚魚が成長して、

N4

オタマジャクシみたいな感じになり、

さらにメダカ稚魚たちは大きくなり

Ds5

ここまで魚らしくなりました。

一時的にガラスの器に移したのだが、小さいのから大きいのまで

かなりの数になってきたな。

網戸張り替え

両親の家の網戸がボロボロだったので、張替えした。

30年くらい、張替えをしていなかったから、網は穴だらけ。

もちろん、押えゴムも硬化しボロボロ。

交換用の網、押えゴム、道具としてローラーと網戸専用カッターを購入。

網戸クリップはもったいないので、ダブルクリップをたくさん使った。

Ds30

9尺サッシの網戸のため、入手が簡単な6尺の20メッシュ網をつかう。

これを上下2段で張る。 以前は1枚ものだった。

以前はピンピンに張っていたのだが、今回は適度にゆったりめに。

最後にゴムの入れ具合ですこし張るくらいがちょうどいいようだ。

あまり強く張ると網が端のあたりで切れやすいし、サッシが歪み易い。

軽く細めのフレームで網戸はできているので強くやると、ゆがみやすいようだ。

前にやった時は、それで苦労した。

気を張らず、網もゆったりのほうがうまく行きやすいようだな。



ティーダのエアコンが冷えない

以前、ティーダのエアコン動かずで、寒い朝に暖房が働かず

とても寒い思いをした事を書いた。

あの時は、ブロアレジスタのコネクタ焼けだった。

今回は、暑い日の昼間にエアコンが冷風を出さなくなった。

N77

温度設定を18度にしても、わずかに冷たいような風が出るだけ。

これは ・ ・ ・ 暑い!!!

しかも真夏日の14時、これはきつい。

そのまま、自動車工場へ直行すると、エアコンガス不足だった。

ガス1本注入、 すると一気に復活した!

しかし、また急速に漏れる可能性もある。

ふむ、来シーズンは大丈夫かな?

ところで、エアコンが効かない車内は太陽の光でジリジリ焼けるようだ。

助手席においた、黒いステンレスボトルを持つと、手がやけどするかのよう。

N74

しかし、このステンレスマグ TUFF (ZOJIRUSHI)は、中の飲みものが冷たいまま!

40分以上、照らされても中のコーヒはきっちり冷えていた。

ステンレス真空2重構造のおかげだろうな。

値段は高めだが、以前使っていたホームセンターの安物とは

別格、いや比べ物にならない性能だ。

これがなかったら、かなり辛いドライブになっただろう。

ウェザー

  • 天気
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ