« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の投稿

2016年8月29日 (月)

エクストレイルに3台自転車

前に「エクストレイルにロードバイク2台&3人乗車」という

記事をのせたが、今度は

153

3人乗者は変わらないが、ロードバイク 1台、

折りたたみ自転車 1台、幼児用 1台の3台を乗せてみた。

入るもんだなぁ。 折りたたみだから乗せられたのか。

でも、ロードバイク3台のほうが載せるのは絶対に楽!!

折りたたみ&幼児用、重い重い重い!!!!

幼児用は補助輪がついているが、この直後に不要になった。

補助輪を取ったら、横に倒れようとするので

載せるのが難しくなってしまった。

何か台をつければいいのかも。

自宅で手焼きせんべい

銚子電鉄のといえば、旅情あふれる沿線や車両を

思い浮かべる方もいるかとは思うが、

個人的には、「 銚子電鉄=ぬれ煎餅 」だ。

犬吠駅で焼きたてをいただくのが最高なのだが、

国道126号線銚子市小浜町にある

「 銚子電鉄 ⇔ ぬれ煎餅駅 」という

銚子電鉄直営のお土産売店にて手焼き体験というのも

面白い!

901

こちらがそのおみやげ屋さん。

外観はまんま銚子電鉄の車両イメージカラーだ。

店内では、せんべいの手焼き体験のほか、煎餅土産が多数並んでいる。

そこで買ったのは、

909

この、自宅で手焼きせんべいをするための、

煎餅の元!(商品名、わからんです)

これさえあれば、家で焼きたて煎餅が食べられます!

 

912

オーブントースターでこんがり炙るだけ。

余熱をしっかりしたあと入れるのだが、

1200wでやったら熱量多すぎた! 900wくらいで充分だった。

小さいサイズのおかげで、ほんの数分で焼きあがる。

914

どうですか~、うまそうに焼けてるでしょう?

すぐにでもバリッと、かぶりつきたくなるでしょう?

でも味がついてないので、ここから好きな味に仕上げるのです。

910

出汁醤油にくぐらせてみました。

うま~い!!

この、焼きたてサクサクあつあつの煎餅が、

香り豊かな醤油、そして出汁を吸い込んでいく。

見た目の楽しさはもちろん、舌も喜ぶこと間違いなし。

こんなに簡単に、こんな焼きたて煎餅ができていいのだろうか?

ん~、イイに決まっている!

 

921

醤油に塩味もいいが、このような鰹節にソースも。

完全に子供向けだが。

ミモザを切り倒す

大型で非常に強い勢力の台風10号(ライオンロック)が
接近してきているが、先週の09号 (ミンドゥル)により
もたらされた強風によって、

家のミモザも幹が折れてしまった。
自宅前の3本のうち2本がこのありさま ・ ・ ・ 。

129
ここまでひどいと、どうしようもない。
泣く泣く、切り倒すことにした。
大きくなってきたから、枝を間引きしても風を受けてしまう。 かといって短い枝にするのも見栄えが寂しかったしな。

うまく調整できずにすまなかった ・ ・ ・ ・ 。


多古道の駅近くにあるレインボーステージ、

通称「おっぱいテント」も ・ ・ ・ 。

吹き飛ばされこのような姿に。

227

こちらも無残の姿になってしまった。 それだけ、風が強かったということか。

2016年8月28日 (日)

夏のプールに

夏ももう終わりだが。

510
タカラトミーのPlayShot プレイショットを買った。

防水ケース(ハウジング)だけでなく、いろんなマウントが付属している。

録画がもでき、さらにはゲームまでも。

解像度は 640×480(VGA)30万画素だ。

この時代にVGAのデジカメ、お前はカシオのQV-100か!

20年後退しているな。

でも撮影してみないことには 判断できないな。

というわけで夏の空を撮影してみる。

068
こ、こ、これは ・ ・ ・  

昔使っていたQV-10Aを思い出すな。

いかにもトイデジの画質。

ただ、操作性は今までつかったトイデジのなかでは

間違いなく一番使いやすい。

昔懐かしの味がある画質と思えば、それはそれで楽しい。

防水ハウジングが付属しているので

プールで遊ぶ娘を水中から撮影してみた。

046s

確かに画質は良くはないが、トイカメラのなかではいいほうだ。

水中撮影は防水のスマホで済む話ではあるが、

やはりそこはちょっと気を使う。 壊れちゃ困るから。

おもちゃながら、水中撮影。 

気兼ねなく楽しめるのがいい。

2016年8月17日 (水)

カブトエビ

トイザらスで、このような商品をみつけた。

5566

「生きた化石」をふ化させて育ててみよう!と、パッケージにある。

このシー・モンスターズ飼育キットは、

なんと生きた化石のカブトエビ飼育キットなのだ。

子供の頃、あこがれたんだ・・・カブトエビの飼育!!!!

6651

開封すると、かなり詳しい説明。

これは感心、カブトエビの習性などものっている。

水をいれて数週間後。

7588

このように立派なカブトエビが元気に泳ぎまわっています。

1匹だけです、共食いするので!

脱皮して大きくなるんだな、こいつ。

隣に脱いだカラがあるでしょう ・ ・ ・ 。

88124

裏から見ても、なかなかの姿。

このカッコ良さ見られるのは2ヶ月ぐらい。

なんとも寿命が短い。

そこは残念だ。

どんぶり金魚

夏祭り、ですることといえば、やっぱり金魚すくいか?

97

小さい、すごく小さい金魚だ。 まずは、どんぶりで飼育。

塩水浴(塩分濃度 0.5%:重量)で、どんぶり金魚する。

このまま2週間、毎日塩水をつくり水換えする。

94

すでに花見の時にやってきた、金魚すくいの3匹もいるのだが、

この小さな金魚も2週間たってから、こちらの水槽に仲間入り。

さて、うまく仲良くできるか ・ ・ ・ いじめられないだろうか?

104

一緒にして5分ほどはうまく馴染めなかったが、

30分後には4匹で泳ぐようになった。

ずっと前から4匹だった?と思ってしまうほど仲がいい。

これは予想外だった。

さわら・町並み・竹灯り ~ゆかたで楽しむ灯りと音~

香取市佐原の小野川沿いにきた。

44

やなぎの枝がかぜでそよぐ川沿いに、何やら竹が立ててある。

これなんだ?

0101_2

なにか行灯のようなものも。

なんの準備だろう。

夜に再び訪れると

208

さわら・町並み・竹灯り ~ゆかたで楽しむ灯りと音~、がおこなわれていた。

灯籠も浮いている。

小野川は流れがないので、灯籠を回収するのもしやすいだろう。

そのほうが環境に優しい。

2016年8月 7日 (日)

カブトムシを捕まえに

カブトムシを捕まえにいってみた。

最近は家の網戸にぶつかっきたり、畑のスイカに取りついた

カブトムシを確保するだけで、自分から集めにいってはいなかった。

今回は、バナナトラップという有名な捕獲手段でやってみた。

まずは食べずに黒くなりかけになったバナナを用意し、

皮ごとちぎってビニール袋へ。

それを揉みまくって、柔らかくなったら焼酎を少し加える。

入れ過ぎると柔らかくなりすぎ、木に塗りにくい。

ゆるくなってしまったら、たっぷり砂糖を入れれば大丈夫。

これを夕方のうちに木に塗りに行く。

塗ったのは、雑木林近くのクリの木。

クヌギでなくても、夜に立ち寄りやすい木ならなんでもいい。

バナナ&焼酎という「寄せ餌」が塗れればいいのだ。

夜9時近くに、寄せ餌を塗った木に向かう。

すると、

456

ノコギリクワガタ 2匹。

789

カブトムシ 2匹

977

そして、コクワガタも2匹集まっていた!

夜にい屋外にでたついでに、ホタルが住んでいる場所にいきそちらの観察もした。

ホタルはヘイケボタル。時間が遅かったので、

彼らはすでに頭上の木の枝に移っていた。

数匹、木のうえで光っている。

たまたま手元に飛んできた一匹のオシリを撮影。 

1031

意外に明るい光なんだよな。





成田東武ホテルエアポートのガーデンバーベキュー

バーベキューがしたい、ビアガーデンでたらふく飲みたい。

そういう思いを叶えるのに最適なのが、成田空港周辺のホテルで

行われている夏季限定のガーデンバーベキューだ。

今回は成田空港から一番近い、成田東武ホテルエアポート

こちらのガーデンバーベキューにいってみた。飲み放題・食べ放題である。

空港から徒歩でも近い。ただ、真夏は暑いが・・・。

18時オープンで、ラストオーダーが21時と、他のホテルより30分長い。

金額も抑えめだ。

予約がおすすめとのことで、当日に予約しホテルへ。

宿泊の予定なし、帰りはタクシーだ。

115
ビールも数種類から選べる。

席はオープンしてすぐに埋まってしまったので、予約は必須だな。

プールサイドでもないし、景色がいいわけでもないが

ビアガーデンとバーベキューが同時に楽しめ、たらふく飲めるのは

ありがたいな。

軽トラに追加パーツ

新しい軽トラのステップやドア周りにキズ防止のフィルムを貼った。

用意したのはステップ保護シートという商品。

41

これを車体にあわせカットし貼る。

2枚あるので運転席と助手席にたんまり貼る。

基本的に普段乗るのは独りきり。

つまり運転席のほうがキズ、汚れがつくのでそちらを重点的にカバーする。

この切り貼りを面倒と思うか、それとも楽しいと思うかは人によるな。

俺は明らかに後者だ。

そして、後ろのアオリに排気ガスが直接当たりにくいように、

マフラーカッターなんてものも準備した。

 

208

アジャストカッタ-2(EX-109)という商品だった。

ステンレスベルトの固定で、比較的安価で角度も自由に決められる。

まぁ満足だな。

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ