« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年10月の投稿

2016年10月18日 (火)

グリスの持ち運び

自転車(ロードバイク)のメンテ用品を持ち運ぶ際、

グリスを小さな入れ物で持っていきたいと

思うことがある。

でも、いい方法が思いつかないでいた。

が、職場にきたある機器メーカーのメンテナンス担当者が

おもしろい手法をやっていたので真似することにした。

それが、これ

190

この食品チューブに入れる。

もちろん、にんにくでなくてもワサビでも、

ショウガでもカラシいい。

空き容器は手に入れやすいし、携帯性もいい。

中身が少なくても、ちゃんと出しやすい。

新たに100円ショップで容器を探す必要もない。

しかも、意外にチューブ頑丈!

さらに歯磨粉用と違い、透明で中が見える。

なんで、いままで気づかなかったんだろう。

多古こども園 運動会 2016

今年も、運動会の季節になりました。

多古こども園 運動会 2016、開催であります!

こども園第1回の2014年は7時に席取りに行きまして

108番でした。

2015年は6時半で、20番。

今年は、近所のパパさんと一緒にいく関係から

6時に行ってみました。

なんと、ひと桁でした、順番が。

7時近くになっても、20人くらいしか集まらない。

年々、クールダウンしているようだ。

45665

7時半、開場。

昨日の雨で、土が湿っているが開催に問題なし。

昨年は園歌が流れ楽しげな雰囲気だったが、

今年は事務連絡のみ。 

すこし寂しいが、先生方は忙しいので仕方ないのかも。

45666

運動会は大きなトラブルもなく、和やかな雰囲気だった。

天気もなんとか持ちこたえた。

昨年はひどい砂嵐だったが、ことしは無事終わってよかった。

多古こども園の運動会_2015

多古こども園 運動会

2016年10月16日 (日)

金木犀のソース

久しぶりにチーズケーキを焼いた。

123

しかし、味がイマイチ。

材料が ・ ・ ・ バターが品薄で入手できず、

植物性の製菓用マーガリンをつかったからかな?

それとも、クリームが品切れで、

「乳を主成分とする・・・大豆入り」なんてクリームもどきを

使ったせいかな?

いやいや、つい焼きすぎたのが原因かな?

全部だろうな、きっと。

味が薄い、ものたりない。コクがない。

どうするか? おいしく食べるには?

そうだ、キンモクセイの開花時期だから

そのソースをつくろう。

C14

自宅裏庭のキンモクセイ。

この花がたくさんついた枝を切ってくる。

そして、一輪ずつほぐしていく。

456

これで 15グラムしかない。

この3倍量のグラニュー糖(45g)に、水45mlを混ぜて

ミキサーにいれスイッチオン。

B11

溶けたらガムシロの完成。

ここに水洗いしてゴミをとったキンモクセイを入れる。

たっぷりのお湯で、グツグツ湯煎を5分。

花ビラだから、よく熱が通る。

焦げ付かずに「金木犀のソース」ができた。

いや、金木犀のシロップか?

それを冷めてからチーズケーキに。

A11

おおう、香りがいいねぇ。

正解だ、金木犀のソース。

2016年10月12日 (水)

酒菜肴 じんや

金沢の夜は郷土料理を食べにいきたかったので、

どの店がいいか宿泊施設の男性に聞くと

「 じんや、ですかね。ここから徒歩数分ですし。」という。

近くを通りかかった女性スタッフも、

「 金沢コースも選べますよ。 」 と、いう。

金沢コースがあるのなら大丈夫だろう。

単品で注文できればありがたいのだが。

5611

店は勝手に想像していたより小さめだったが、雰囲気はいい。

かなり忙しそうだったが、店主の方も気さくに話しかけてくれる。

たくさんは食べれないので、コースにせずに単品で注文する。

その代わり、日本酒をたっぷりと。

まずは、治部煮。

5625

ネギの下には、わさびが隠れている。

「治部煮は作り手によってかなり味が違いますよ。」

とのこと。

この優しい味にわさびが好きだな。

次は、どじょうの唐揚げ。

5615

ドジョウって、揚げ物になるのか。知らなかった。

食べてみると、これは旨い! 苦味が癖になる。

続きまして、ハタハタの塩焼き。

5640

タマゴぷりぷりで、いい味だ。焼き加減もいい。

仕上げは、郷土野菜である金時草の天ぷら。

5641

金時草は今まで食べたことがなかったが、

おいしかった。 店の方いわく、

「ほうれん草とモロヘイヤの中間みたいな野菜です」

なるほど、確かにそんなイメージだな。

美味しい肴で、楽しく酒が飲めた。

この店を教えてくれた宿泊施設のホテルマンと

店の方に感謝の夜だった。

---------

酒菜肴 じんや
住所 : 金沢市尾山町尾山町12−1
電話 : 076-254-5224

2016年10月 9日 (日)

カフエーマルジユ

金沢に仕事でやってきた。

時間は13時過ぎ。 昼ごはんを食べなくては。

さて、どこで何食べる?

おみやげに「すだれ麩」が欲しかったので

麩屋さんの出店が多い東山にはきてみたものの ・ ・ 。

おしゃれなカフェや、和菓子屋さんは数多いが

俺は食事をしたいんだよな。 お、この店がよさそう。

4811

「 ュジルマーエフカ 」??? 読めん。

あ、「 カフェ・マルジュ 」か! 赤い丸に十のマークがある。

立派な黒い引戸から、2階に登る。

ふむ、女性がオーナーか? 雰囲気がそんな感じ。

メニューを見る。

サンドイッチに、コーヒー、ホットドックも魅力だが、

ここは金沢な食事をセレクトだろう。

よし、「金沢カレー」 と 「カレーおでん」 を選ぶことに。

写真を見るとこの店はカツなしのようだ。

カツがのった金沢カレーが多いようだが、

ただでさえ高カロリーなカレーにカツは

摂取エネルギー多すぎ。

いや、胃腸が脂にまける年齢なだけなんだが ・ ・ ・ 。

1166

カレーに金粉か。 観光地としては必要なんだろうな。

食べると噂通りのどろどろ感。 

キャペツも添えられ、これはうまい! 

4744

おでんのほうは、こんな感じ。 

やはり金が散りばめられてます。

お、箸と箸置き、抜かりなし! 素敵だ。

割り箸を並べないところが嬉しいね。

カレー味のおでんは初めて食べたが、

具はおでんのままなのに完全にカレーだ。

スープカレーみたいになっている。

よく見るとカレーにカラシが添えられている。

この違和感は半端ない。

8841

ちくわにカラシをつけて食べてみた。

げ、おでんだ、これ! カレーから戻ってきたよ。

不思議だな、さっきまでカレーと認識していたのに

瞬時におでんに変化したよ。 

楽しい体験だ、これは。

レストルームがまた素敵だった。

お店の良し悪しの重要な要素のひとつだよな、そこも。

男性のセンスではないな。

帰りぎわに「すだれ麩」を売っている店が

どこにあるか聞いたところ、

常連客のおじさま達と一緒に細かく教えてくれた。

おしゃれだが、アットホームないい店だった。

機会があればまたお邪魔したい。

カフエ マルジユ

国道359の信号「東山茶屋街前」から30歩で到着。

住所  金沢市東山1-2-8

電話  076-252-3591

 

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ