« シカ肉のトマトソース煮 | トップページ

2017年7月26日 (水)

電球ソーダとボタン電池と

地元の祭に行ってみると、いつもと違う光景が。
屋台が電球ソーダ屋だらけなのだ。
その代わり、かき氷屋は少ない。
「ZIP!で見た!! 飲みたい!」と、
娘にせがまれ購入。

7116
へ~、よく光るなこれ。夜には眩しいくらいだ。 しばらくブラブラ歩くうちに、飲み終え消灯。 中身がなくなると、消えるのか? すげえぇ! と思ってしまったが、そうではなく一定時間で点滅が止まるようだ。 再点灯はどうするのか・・・

「渡された時、おじさんが底を触ったら光った!」

と娘が言っていたのを思い出し、底を触ってみる。 お、ボトル底面を押すと再び点滅が始まった。 なるほど、・・・娘よ、よく観察してるな。

飲み終えると・・・じゃまだな、この容器。 捨てるわけにもいかず、持ち帰る。 飲み終えても自宅で使いたくなる、電球ボトル。 洗えそうだが、電子部品が底面にあるので外してみる。

7443

防水処理は、当然ない。 でも、しっかり密着しているから、
気をつけて手洗いすれば簡単には水が入らなそうだ。
外した発光部分を見てみる。 電池はAG10というボタン電池が3個あった。
互換品としては、LR1130が入手し易いな。

7891 電池交換が必要なほど、コレを愛用し続けるかは疑問だが、 こういったところは確認せずにはいられない。
面倒だが、性分だからしかたない。

ところが、翌日、

7990 さらにもう一個、娘は買ってきた。
店によってサイズ違うんだな、LEDユニットも違う。
でも、電池は同規格であった。
そこは一緒なのか。

« シカ肉のトマトソース煮 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/65584030

この記事へのトラックバック一覧です: 電球ソーダとボタン電池と:

« シカ肉のトマトソース煮 | トップページ

ウェザー

  • 天気
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ