« 2017年12月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年1月の投稿

2018年1月24日 (水)

3本ローラー、はじめました

あれは、時を遡ること6年前。

職場の方から、3本ローラーを譲ってもらった。
MINOURAのActionRollerAdvanceというモデル。

776

固定ローラーしか持っていなかった私に、
「新しいの買ったから、これ使って」ということで、
さほど使用感のないやつを頂いたのだった。

「え?その年で3本ローラー?無理じゃん?」
という声が仲間たちからは聞こえてきたが、
いただいた高価な商品、無駄にはできない。
取り扱い説明書を読みながら、自分のロードバイクに合わせて
サイズ調整をし、いざ!乗ってみたもの、の・・・・。

周囲の予想通り、まったく乗れず。

なんとか乗り出すことに成功しても、長時間乗り続けられない。
ペダリングのまずさが主犯なのか、脱輪もする。
しかも、いざやめようとしても、足をうまく着いて
停車することすらうまくできない。
「ヤベェ、これは転倒して、大怪我する」
そう感じてしまい、頂いてから一ヶ月した頃には・・・
「ま、固定ローラーあるし、これで充分」
と、自分に言い聞かせ折りたたんで収納してしまった。
なんとも情けないが、怪我怖いので・・・。

しかし、私は立ち上がった!!
あれから6年が経ち、更に老いたカラダにムチを打ち、
3本ローラーに乗ろうと決めたのだ!
一輪車乗れたから(ちょこっとね)
こっちもちょこっとイケそうな気がしてきたのだ。
あと、この3本ローラーを売っている方と話をしたことも要因。
「現行のMOZ-ROLLER もActionRollerAdvanceとベルトなどが共通だから、古くなっても消耗部品供給できるのでずっと乗ることができますよ」と、教えてもらったから。
ほほう、ずっと、乗れるか ・ ・ ・

すいません乗ってないんですけど、俺!

よし、頑張って乗れるように練習しよう。
でも、スタートのふらつき補助 & 転倒防止のために
ローラーの周りに、このような柵(檻?)を
作成してから始めた。

657

情けないが、怪我するよりはね ・ ・ ・ 。

この柵、娘が歩きはじめた頃に使っていた、
ベビーケートやベビーフェンス達。
頑丈でデカくて、捨てるにも困っていたこいつらを
一度バラバラに分解し、ローラーの周囲に
太いインシュロック・タイバンドで縛り付けるなどしたもの。

突っ張り棒が窓にもあるが、これもフェンスなどの一部。
よろけて体重がかかっても、倒れないように工夫して組み上げた。
非常にバカバカしいとは、わかっている。
そこまでして乗る必要あるのかと、自分でも思う。
でも、どうせベビーゲートもゴミになってるし、
3本ローラーも寝たままだし、俺のプライドもあるし ・ ・ ・ 。
今乗れなければ、いつ乗れるというのだ!

で、気合を入れてやってみた。
とりあえず、めげずに集中してできるのは
10分が限度だろう。
取扱説明書に書いてあった、初心者向けのコツ。
「ハンドルの真ん中あたりを持つ、ギアは重め」
というのを心がけながら走り出す。
このほうが安定しやすいのだという。
ブレーキが握れるブラケット付近を持たないと不安だが、
そもそも3本ローラーはブレーキ禁止なので問題ないのか。

柵につかまりながら、ヨロヨロとはじめるが、
あれ?いけるかも?
周囲にすぐ掴まれる物がある安心感も手伝い、
なんか、うまくいく、ようだ、ぞっと。
といっても、ふらつく瞬間があり、すぐ倒れかかる。
そしてガシッ!と柵に掴まったりを何度か繰り返す。

8666

お、おっかねぇ~。

10分、あっという間に終わる。・・・・・もうちょっと、やってみるか。

休憩後、もう10分だけやると、なんか上手になってきた。
でも疲れてこれ以上は無理。
倒れそうで、緊張してるのもあるし。

翌日、その次の日も練習すると、
これが三日目には30分位乗っていられるようになった。
一度乗れてしまえば、なんか楽、できてる!

翌週には、テレビ見ながら乗れるくらいの余裕が。
ま、テレビ見ながらじゃダラダラでトレーニングには
ならんでしょうが・・。
ダラダラと乗れるくらいになったのは自分でも驚き。
数日前の気合い入れて10分だけ!は、どこにいったのか。
前ローラーの脱輪ガードも付いてますが、いらないな、コレ。

とりあえず乗れるようになって、めでたしめでたし。


 

2018年1月 4日 (木)

縄跳び練習、はじめました

冬、である。
俺が子供の頃、冬のスポーツといえば・・・・
長距離走と縄跳びだけだった。
スキーやスケートが体育に組み込まれるほど、北国ではなく。
温暖な千葉県では、そんなものだった。
ハッキリ言ってどちらも、苦手。
娘も、どうやら苦手なようである・・・遺伝子のチカラだな!

でも縄跳びって、本当に疲れますよね。
「にゃんこスター」を見てると、楽しいんですが、
実際自分でやってみると、これがかなり疲れる。
娘も、あまりうまく飛べてるようには思えない。

ジャンプして、ドスン。ジャンプして、ドスン。

そんな感じの縄跳びが楽しそうに見えるはずもなく、
うまいはずもなく。
もっと上手にできるようになるには、どうすればいいのか・・・。

どうやら、縄跳びが「あっ」という間に上達する、
練習台というものがあるらしい。
それをつかうと軽くはねているだけで、楽しく練習ができるらしい。
さらにこの縄跳びジャンプ台は、自作で簡単に作れてしまうらしい。
うむ、すぐ作ろう。

ホームセンターで購入したものは・・・

Dsc_2669_2

コンパネ(コンクリート打設用黄色塗装済)12×900×1800mm
 2枚
2×4材 6F 38x89x1820mm
 2本
ユニクロメッキ ネジ(コースレッド)75mm  線径4.2mm
 約50本
接着剤 セメダインスーパーX 135ml
 2本
水性塗料(ハケとローラーは自宅にあった)

総額5,500円くらい。

ベニヤ板でもいいのだが、コンパネを選択した理由は
長持ちしやすい材料を選んだこと、板の固さから。
ベニヤ板のほうが安いんだけど柔らかい(と思う)ので、
必要な反力を求めると板を厚く重ねないと、
ダメではないかと予想したから。
足となる角材(2x4)の間隔を狭めれば、反力は増すだろうが
跳ねることができる面積は狭まってしまうだろう。

正直なところ我が娘、体重は軽くない。
もちろん身長もあるのだが、この先も使うことを考えれば
長く使えるジャンプ台にしたい。
ベニヤ板では、さらに1枚増しになり、
台が重くなりすぎな気がするのだ。

さて、組立は電動工具のドリル、インパクトドライバを準備。

Dsc_2674

どちらも古いし低価格品だが、
長いコースレッドをねじ込むのに役立つ。

まず、コンパネを2枚貼り合わせる。
塗装済みの面を外側に、木材むきだしの面を接着する。
接着剤は木工用ボンドで充分な気がするけど、
耐水性と速乾性、耐衝撃などからボンドにした。
全面塗布というよりは、板の端部分はしっかりと両面に塗り、
真ん中付近はチューブを絞ってお絵描きして
貼り付けたぐらいの気軽な接着。
板の両端はガッツリとネジ打ちするのでいいだろうという発想。
ここは安い接着剤にすればコスパよかったかな・・・。
貼り合わせたら、上にたっぷりと重しをして1時間放置。
このまま動かない程度まで待つのだ。

板をくっつけている間に、足となる2X4材をカットする。
2×4材は、安い90mmの角材が店になかったため利用した。
コンパネの幅900mmに合わせて切ったのち、
2本ずつ接着する・・・はずが、接着剤を使い切ってしまった。
なので、幅広テープで仮固定したのみ。
どうせ、このあと板と一緒にネジ固定するのだ。
そのときにズレたりしなければいいだけだし。

コンパネと、2×4を2本貫通するようにネジ止めするため、
コースレッドは75mmと長め。
長いため簡単にはねじ込めない。
まずは、3.2mmドリルでネジ下穴をあける。

Dsc_2687

ついでに、全面が黄色ではつまらないので、
Amazonのダンボール箱を切って、板に線を引く。
あとで白い塗料を塗って、黄色とのツートンカラーにするのだ。
接着剤乾くまで使うことできないし、時間はある。
塗料ぬるのも面白いから。 
ま、必要はないんですが、
練習台の真ん中と、端の目安になるかなとも思ったので。

次はネジ止めして組み上げだ。

Dsc_2690

インパクトドライバは安物だから、手元にライトがない。
だから100円LEDで照らしてます。

すべてが合体したら、色塗りだ。
この作業が一番楽しい。

Dsc_2694

塗料がたれてもいいように、紙を足元に敷き作業開始。
自宅にあったハケとローラーで塗っていく。
組み立て1時間30分、色塗り1時間30分。
色を塗ったせいで、作業時間が倍になってしまったな。

できあがったのが、こちら。

Dsc_2700

よく考えたら、耐久性云々言っておいて、
なぜ足となった2x4材に塗装しなかったのか・・・。
まぁ、あとで塗るとするか・・・、塗料たっぷり余ってるし。

Dsc_2711

さて、使ってみると、驚きの効果!
ちょっとだけ跳躍のサポートをしてくれるだけなのに、
グングン縄跳びが上達する!マジで!

ほんの数分で変わってく !!

正直、こんなに効果があるとは思わなかった。 
バカにしてた。

このジャンプ台で練習した後に、普通の地面でやると
ものすごく重力を感じてしまうんですが、
何回かやっていると自然と変わりなくなってくる。
しかも、体重20kg台の子供から、60kgの大人まで
この練習台はしっかり跳躍サポートしてくれる。
思いのほか適応範囲が広い。

娘も俺も、縄跳びがどんどん上達している実感がある。
これは一家に一台だな。
「にゃんこスター」のような楽しさが味わえるので、
オススメです。
子供のころにコレがあったらなぁ、よかったのになぁ。

でも中年にこそ、効果ありかもしれないという情報も。
それは男女とも加齢などが原因でなってしまう尿漏れ。
なんと縄跳びによって骨盤底筋が鍛えられ改善するというのだ。

尿トラブルは女性だけでなく、男性でもある。
排尿後滴下というそうだ。
確かに縄跳びをしていると、「その部分」に
負荷がかかっていることに気づく。 
ということは、この練習台で楽しく縄跳びを続けることで、
男女問わず、そういった病状の改善にもなるのか。
これは、中高年にも希望の台ということになりますな!

ただ、この練習台には問題もあります。

重いです。予想以上に重い。

気軽に移動はできません。

2018年1月 2日 (火)

中年・一輪車、はじめました

一輪車、始めました。

じつは春からトライしていたことが ・ ・ ・ 。
それは、一輪車。

娘が小学校で一輪車をはじめたのだが、
なかなか上達しない。
というか、本人がそれほどやる気をださない。
学校の同級生と一緒の時は頑張って練習するようだが、
自宅では・・・あまり練習しない。
スイッチが入れば集中するが、そこまでが長くてゆったりだ。
「練習しなさい!」と言ってもあまり効果ないだろうし、
ここは俺が初心者ライバルとして立ち上がれば、
本人も負けず嫌いではあるのでやるようになるだろう!

というわけで、
いつもの自転車屋さんに注文して届いたのがこちら。

Dscn7941

そこそこ大きな箱。ブリヂストンの一輪車、スケアクロウ20インチ。
身長168cmまでの適応サイズだから、ちょっと小さいが
俺の足は短いのでちょうどいいだろう。

Dscn7943

組み立てが必要だが、自転車のサドル高さ調整と同じ作業。
だれでも組める。
5分もかからず組み立て終了。
さて、乗る前に準備を・・・

Dscn7949

ヘルメットをかぶり、ヒザ・ヒジ・手首にガードを装着。
防具はちゃんとつけてみた。
社会人であるのだ、ケガして家族に迷惑や、
仕事に差し支えるのは避けたい。

さて、以前みたネットの情報によれば
未経験者が一輪車に「乗れます」といえるレベルになるには、
子供で数週間、大人で数か月、中年以上は・・・数年?という
噂を聞いたことがある。
TOKIOリーダー城島と同い年の俺は完全に中年。
つまり数年か・・・・
ってことは、こいつには乗れないかもしれないってことか?

Dscn7947

可愛らしいパステルカラーで、中年には似合わないコイツ。
それでも乗りこなしたい。

・・・・まぁ、結果なんですが、

週に一度練習するペースで練習。
半年後の晩秋には、50mくらい何にもつかまらず、
乗ることができるようになった。

乗れるようになったじゃん!少しだけど!

ヘルメットやヒザ&ヒジガードは活躍しませんでした。
ただ、前にころんだときに手首のガードは役立ちました。
あまりに勢い良く倒れたんで、骨折れたかと思いましたが。
備えあれば、ですな。

その練習方法ですが、
最初はひたすら壁につかまってサドルに乗り、
前に乗り越えて降りるを繰り返した。
これを30分、ずっと続けていると一瞬だけバランスが取れる感覚が!
こればかりを数日繰り返すと、そのうちに10分くらいで感覚がつかめるように。

「あ、俺、乗れるようになるかも、これは!」
なにかよくわからん自信がついた。
でも・・・、体力的に30分もやればへとへと。
一瞬またがって、降りるだけなのに、転倒の恐怖もこの練習で
かなり減った。
結局、毎回準備運動のようにこれをおこなった。

そのうち、その様子を見かねた父が
足場パイプと古い物干し竿で、

Dsc_1604

このようなつかまり棒を庭に作ってくれた。
制作時間、30分足らず。
ハンマーでパイプを地面に打ち込み、竿を綱でしばるだけ。
もちろん私のためにではなく孫娘のためだが。
壁につかまるより、かなりやりやすい。

こうなると、2ヶ月後には1メートル乗れるように。
たった1メートルだが、乗っている時間が1秒はできた。
これは大きい。サドルに載っている時間ができたのだ。

ここまでが長かった、心が折れそうだった。
でも、先がほとんで見えなくても地道に続けていたら、
急にコツがつかめて数メートルが10メートルになり、
そこからは数十メートル乗れるようになった。
半年かかった。

運動神経がいい人なら中年でももっと短期間でできたろうが
努力すれば達成できるというのを、久々に味わえた。
この方が嬉しかったな。

ただ、乗りだしは壁やポールがないと無理。
一人乗りだしが、ちょっと無理。
何度練習しても、股間が・・・・痛いの・・・・。
男性な部分が潰れそうに毎回なってしまう。
位置の問題、か?

ウェザー

  • 天気
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ