« 中年・一輪車、はじめました | トップページ | 3本ローラー、はじめました »

2018年1月 4日 (木)

縄跳び練習、はじめました

冬、である。
俺が子供の頃、冬のスポーツといえば・・・・
長距離走と縄跳びだけだった。
スキーやスケートが体育に組み込まれるほど、北国ではなく。
温暖な千葉県では、そんなものだった。
ハッキリ言ってどちらも、苦手。
娘も、どうやら苦手なようである・・・遺伝子のチカラだな!

でも縄跳びって、本当に疲れますよね。
「にゃんこスター」を見てると、楽しいんですが、
実際自分でやってみると、これがかなり疲れる。
娘も、あまりうまく飛べてるようには思えない。

ジャンプして、ドスン。ジャンプして、ドスン。

そんな感じの縄跳びが楽しそうに見えるはずもなく、
うまいはずもなく。
もっと上手にできるようになるには、どうすればいいのか・・・。

どうやら、縄跳びが「あっ」という間に上達する、
練習台というものがあるらしい。
それをつかうと軽くはねているだけで、楽しく練習ができるらしい。
さらにこの縄跳びジャンプ台は、自作で簡単に作れてしまうらしい。
うむ、すぐ作ろう。

ホームセンターで購入したものは・・・

Dsc_2669_2

コンパネ(コンクリート打設用黄色塗装済)12×900×1800mm
 2枚
2×4材 6F 38x89x1820mm
 2本
ユニクロメッキ ネジ(コースレッド)75mm  線径4.2mm
 約50本
接着剤 セメダインスーパーX 135ml
 2本
水性塗料(ハケとローラーは自宅にあった)

総額5,500円くらい。

ベニヤ板でもいいのだが、コンパネを選択した理由は
長持ちしやすい材料を選んだこと、板の固さから。
ベニヤ板のほうが安いんだけど柔らかい(と思う)ので、
必要な反力を求めると板を厚く重ねないと、
ダメではないかと予想したから。
足となる角材(2x4)の間隔を狭めれば、反力は増すだろうが
跳ねることができる面積は狭まってしまうだろう。

正直なところ我が娘、体重は軽くない。
もちろん身長もあるのだが、この先も使うことを考えれば
長く使えるジャンプ台にしたい。
ベニヤ板では、さらに1枚増しになり、
台が重くなりすぎな気がするのだ。

さて、組立は電動工具のドリル、インパクトドライバを準備。

Dsc_2674

どちらも古いし低価格品だが、
長いコースレッドをねじ込むのに役立つ。

まず、コンパネを2枚貼り合わせる。
塗装済みの面を外側に、木材むきだしの面を接着する。
接着剤は木工用ボンドで充分な気がするけど、
耐水性と速乾性、耐衝撃などからボンドにした。
全面塗布というよりは、板の端部分はしっかりと両面に塗り、
真ん中付近はチューブを絞ってお絵描きして
貼り付けたぐらいの気軽な接着。
板の両端はガッツリとネジ打ちするのでいいだろうという発想。
ここは安い接着剤にすればコスパよかったかな・・・。
貼り合わせたら、上にたっぷりと重しをして1時間放置。
このまま動かない程度まで待つのだ。

板をくっつけている間に、足となる2X4材をカットする。
2×4材は、安い90mmの角材が店になかったため利用した。
コンパネの幅900mmに合わせて切ったのち、
2本ずつ接着する・・・はずが、接着剤を使い切ってしまった。
なので、幅広テープで仮固定したのみ。
どうせ、このあと板と一緒にネジ固定するのだ。
そのときにズレたりしなければいいだけだし。

コンパネと、2×4を2本貫通するようにネジ止めするため、
コースレッドは75mmと長め。
長いため簡単にはねじ込めない。
まずは、3.2mmドリルでネジ下穴をあける。

Dsc_2687

ついでに、全面が黄色ではつまらないので、
Amazonのダンボール箱を切って、板に線を引く。
あとで白い塗料を塗って、黄色とのツートンカラーにするのだ。
接着剤乾くまで使うことできないし、時間はある。
塗料ぬるのも面白いから。 
ま、必要はないんですが、
練習台の真ん中と、端の目安になるかなとも思ったので。

次はネジ止めして組み上げだ。

Dsc_2690

インパクトドライバは安物だから、手元にライトがない。
だから100円LEDで照らしてます。

すべてが合体したら、色塗りだ。
この作業が一番楽しい。

Dsc_2694

塗料がたれてもいいように、紙を足元に敷き作業開始。
自宅にあったハケとローラーで塗っていく。
組み立て1時間30分、色塗り1時間30分。
色を塗ったせいで、作業時間が倍になってしまったな。

できあがったのが、こちら。

Dsc_2700

よく考えたら、耐久性云々言っておいて、
なぜ足となったに2x4材に塗装しなかったのか・・・。
まぁ、あとで塗るとするか・・・、塗料たっぷり余ってるし。

Dsc_2711

使ってみると、驚きの効果!
ちょっとだけ跳躍のサポートをしてくれるだけなのに、
グングン縄跳びが上達する!マジで!

正直、こんなに効果があるとは思わなかった。 
バカにしてた。

このジャンプ台で練習した後に、普通の地面でやると
ものすごく重力を感じてしまうんですが、
何回かやっていると自然と変わりなくなってくる。
しかも、体重20kg台の子供から、60kgの大人まで
この練習台はしっかり跳躍サポートしてくれる。
思いのほか適応範囲が広い。

娘も俺も、縄跳びがどんどん上達している実感がある。
これは一家に一台だな。
「にゃんこスター」のような楽しさが味わえるので、
オススメです。
子供のころにコレがあったらなぁ、よかったのになぁ。

でも中年にこそ、効果ありかもしれないという情報も。
それは男女とも加齢などが原因でなってしまう尿漏れ。
なんと縄跳びによって骨盤底筋が鍛えられ改善するというのだ。

尿トラブルは女性だけでなく、男性でもある。
排尿後滴下というそうだ。
確かに縄跳びをしていると、「その部分」に
負荷がかかっていることに気づく。 
ということは、この練習台で楽しく縄跳びを続けることで、
男女問わず、そういった病状の改善にもなるのか。
これは、中高年にも希望の台ということになりますな!

ただ、この練習台には問題もあります。

重いです。予想以上に重い。

気軽に移動はできません。

« 中年・一輪車、はじめました | トップページ | 3本ローラー、はじめました »

手作り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/66241581

この記事へのトラックバック一覧です: 縄跳び練習、はじめました:

« 中年・一輪車、はじめました | トップページ | 3本ローラー、はじめました »

ウェザー

  • 天気
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ