« 直すぜ!3本ローラー! | トップページ | テイカカズラの駆除 »

2018年4月12日 (木)

搾りたて牛乳を自宅で殺菌

子供の頃から、私はあまり牛乳が得意ではない。

今も、たくさん飲むとお腹を壊すので、あまり飲まない。

ヨーグルトは平気なので、きっと乳糖不耐症なんじゃないか?

と、勝手に思っている。

いつの頃から飲むことを避けていたか思い出してみると、

近所の酪農家から生乳をもらって飲んだことが原因だったような気がする。

美味しいと喜んで大量に飲んだ結果、お腹を壊してしまったのだ。

冷静に考えると、たくさん飲んだことが原因の気もするが ・ ・ ・ 。

美味しかったのは、覚えている。

ああ、生乳をもらってまた飲んでみたくなってきた。

よし、早速行動だ!

家からそう遠くない酪農家の方に、

生乳を譲ってもらえないかお願いしてみた。

ありがたいことに快く承諾してくださり、事前に訪問日を決めておいた。

お邪魔する時間はタンクローリの牛乳収集時間30分前。

Dsc_2584

寒い朝にお邪魔したら、子牛は服を着てた。

なんか、かわいい。

本来はこの子たちのための牛乳なんですが、

それを少しおすそ分けさせて頂きます。

Dsc_2586

しっかりと内側と外側を洗浄したペットボトル2Lを持参し、

これに生乳を入れてもらった。

お礼に缶ビールを置いてきた、これぐらいの礼はまぁ当然でしょう。

帰宅後、すぐに殺菌を行う。

牛が飼育される環境由来などから、生乳には細菌等が混ざっている。

これを安心して飲めるようにするため、殺菌は必要な作業だ。

ふむ、どうせなら2種類の殺菌をしてみよう。

まずは、低温長時間殺菌法で、 65℃で30分加熱した。

Dscn8409

鍋を湯煎して温度コントロールがつきやすいようにして、

30分間、かるく牛乳を混ぜ続ける。

楽しんでやってるせいか、意外に30分ってすぐ経過しちゃうのね。

次は、昔やっていた沸騰せさる方法。

かき混ぜながら沸騰するまで加熱。

沸騰したら、火を消す。高温短時間殺菌という方法か。

Dscn8418

あ、膜が張った、張りましたよ。

たしかこうだったよな、子供の頃見た鍋で牛乳を殺菌したたのは

こんなやり方だった。

さて、生乳、低温殺菌、高温殺菌の三種が揃いました。

Dscn8419

奥が生乳。 左が低温、右は高温殺菌。

見た目、変わらず。

手前のグラスは、汚れがついてるように見えますが、デザインです。

ちがうグラスにすればよかったな ・ ・ ・ ・ 。

それぞれの味を確認すべく、未殺菌の生乳もふくめ飲んでみた。

ふむ、ん、なるほど。

牛乳本来の味を堪能できるのが低温殺菌と言われているが、

確かにそれは賛同できるな。生乳に近い。

さらさらとした、味わいである。

ただ、煮沸が美味しくないというわけじゃない、正直どれもおいしい。

牛乳をあまり飲まない私だが、味の違いはわかる。

・ ・ ・ 予定では「やはり低温が旨いね!」という、

教科書的なコメントが言えると思っていたのに ・ ・ ・ これは予定外。

搾りたてで美味しいものは、おいしいのだ。

さて、気を取り直してバターを作ることにしよう。

生乳を小さめのペットボトルに入れ、

Dscn8407

とにかく振る!

ホモジナイズという均質化処理をしていない生乳だから、

こうやって振っていればバターが簡単にできる、はず!!

ホモジナイズしないノンホモ牛乳というやつは、分離しやすいそうなのだ。

振っていると、なんだか牛乳がザラザラしだして ・ ・ 。

Dscn8413

少量ですが、バターが分離した。

つぶつぶですね、市販の生クリームを振ったときとは仕上がりが違うなぁ。

パンに塗ってみると、

Dscn8415

見た目はクリームチーズみたい。

でも、味は ・ ・ ・ あれ?妙にさっぱり?

あ、塩が含まれていないせいか、無塩バターになってた。 

というわけで、生乳をわけていただいたおかげて

色々楽しめた。

ありがとう、酪農家さん。

« 直すぜ!3本ローラー! | トップページ | テイカカズラの駆除 »

手作り」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/66695812

この記事へのトラックバック一覧です: 搾りたて牛乳を自宅で殺菌:

« 直すぜ!3本ローラー! | トップページ | テイカカズラの駆除 »

ウェザー

  • 天気
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ