« テイカカズラの駆除 | トップページ | やっぱり、美味しい懐かしい »

2018年5月 1日 (火)

白髪が目立ってきたので、染めてみた

このところ、頭髪に白髪が目立つようになってきた。

正直なところ薄毛でもあり、さらに白髪ともなれば

ちょっと残念な感じが増してしまう。

よし、白髪染めしてみよう。 

今までやったことはないので、まずは情報収集から。

髪の毛に色を付けるやり方は、何種類もあるらしい。

ヘアダイ、ヘアカラー、ヘアマニキュア、さらにカラートリートメントというものまで。

頭皮に優しく、自宅ででき、さらに短時間でできるものは、

カラートリートメントというカテゴリのものらしい。

ふむ、ただでさえ皮膚が弱く、頭皮も弱い私だ。

ここは、カラートリートメントで決まりだ。

ただ、「染まらないよ、あれは」という経験者の声もある。

でもさ、まずは髪や頭皮に影響が弱いものから始めるのが順当かなと。

そう思うのでカラートリートメント、してみます。

とりあえず、入手しやすさで購入したものは

S2

hoyuメンズビゲンのカラーリンス。

色はナチュラルブラック。

カラートリートメントではなく、カラーリンスといいう名称だが、

気になる髪のダメージに配慮したハイトリートメントタイプ。

毎日のシャンプーのついでに、手軽に白髪を染められるとのこと。

売り文句は

「染めない理由って逆に何?」

おぉう、なんとも挑戦的な!

そうだな、洗髪ついでに染まるんなら、やらない理由はない。

使ってみよう。

まずは、シャンプー。

私は皮脂が多いので、2度洗いします。

その後、タオルで水気をしっかりと拭き取り。

タオルは、こんなのを使いました。

57

これならば、色がついても残念な気分にならない。

ちょっといいタオルのときもあるけどね ・ ・ ・ 。


水分が取れたら、カラーリンスを手に出す。

これは素手でもいいが、爪の周囲に色残りしやすいので、

薄い手袋をして、カラーリンスを髪に塗った。

待つこと5分ののち、洗い流す。

待ち時間は湯船に浸かるとか、スクワットしていれば

すぐに経ってしまう。

最後に、汚れてもかまわない安いタオルで水気を拭く。

最初は5日間連続使用して、その後は2-3日に一度。

さて、そんな使い方で10日経った状態はどうなったかというと

Shiraga_s

どうですか、染まってますよね。

写真で見るより、実際はもっと目立たない感じになっています。

これは、目的どおり染まっていると言えるでしょう。

さすがに強い光に照らされると白髪が目立ちますが、

そういった状況以外では黒い髪にしか見えない。

ちゃんと、染まってます。

ちなみに、カラーリンスを塗った手袋も見てみましょう。

S3

ニトリルグローブの白。100枚入で1,000円程度の商品。

左は使用前。 真ん中は1回使用、右は5回。

何度も使いまわしたら、ちゃんと染まってます!

ナチュラルブラックは青がベースのようで、

藍染みたいに少しずつ濃くなっていく様子はおもしろかった。

ちなみに、眉にたっぷりとカラーリンスを塗って

「イモトアヤコみたいになった!」と、遊んでたら

皮膚に色素が付いて、ひどい目にあった。

そういう遊びはおもしろいけど、後先考えないとね ・ ・ ・ 。

結論!

カラートリートメントでも、白髪はちゃんと染まった。

皮脂の除去と、タオルドライをしっかりやったから

良い結果につながったのかもしれない。

ただ、カラートリートメントは使わなくなると

どんどん色落ちしていくらしいので、使い続けるしかないようだ。

そこはしかたないか。

ただ、坊主に近い短髪だと、新たに伸びた白髪部分が目立つから

髪がすごく短い場合にはダメかもね。

でも、それは他の白髪染めでも同じだからなぁ。

« テイカカズラの駆除 | トップページ | やっぱり、美味しい懐かしい »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513370/66695946

この記事へのトラックバック一覧です: 白髪が目立ってきたので、染めてみた:

« テイカカズラの駆除 | トップページ | やっぱり、美味しい懐かしい »

ウェザー

  • 天気
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ