« 日産リーフにロードバイクをのせる。 | トップページ | 病院の小人たち »

2018年6月 6日 (水)

多古中央病院に入院

体調を崩し、多古中央病院に入院した。

入院は、人生で初めてだ。

医師から、

「検査結果が悪いので、入院を強く勧めます」

と言われたので、

「入院します」

と、即答した。 本当に体調が良くなかったのだ。

体温は40℃、ほとんど睡眠もとれてなかったし。
   
23

入院中はこのように点滴がつながり、

さらには心電図テレメータが胸に、

鼻には酸素が流れる経鼻カニューレがささっている。

こういったチューブやケーブルは普段手慣れているはずなのに
78

こんな状態。

もう、絡まってしまって、どうにもこうにも ・ ・ ・ 。

この状態でフラフラとトイレに立つと、

姿勢がお年寄りな雰囲気になってしまう。

「ああ、俺、おじいちゃんだな ・ ・ ・ 」

病の方は薬が効果あったおかげで
  
数日でかなり上向きになった。

おかげで投薬は続くが、長引かず退院することができた。

   
多古中央病院は南側の病室なので、

かなり景色が良かった。
62

といっても、ご覧のような田園風景ですが。

冬はちょっと寂しい景色かもしれないな。

乾いた田んぼだからなぁ ・ ・ ・ 。

病院4階の一部は屋上庭園になっており、 
 
29
整備は行き届いていないが、このような環境。

屋上庭園で椅子に 「ぼ ー ー 」 っと

座っていると、青空と緑と、風が心地よかった。
昼頃は日差しが強かったが、いい空間だな。
カラダがだるくて、あまり動けなかったせいもあるが、
しばらくそこに座っていると、

病室で寝ているより、だいぶ気分が良くなった。

あ、病室も悪くなかったですよ、個室だったし。
うん、悪くなかった。
でも、あれは何だったのだろう ・ ・ ・ 。

入院した直後、それまで睡眠がとれていなかったが

病室で点滴をとった直後から

1時間ほど寝ることができたのだが ・ ・ ・ 。

目を覚ますと、病室の入口付近に、

不思議なものが見えるのだ。

それはこんなやつらだった・・・・・。

 

病院の小人たち」に続く。

 

 

 

« 日産リーフにロードバイクをのせる。 | トップページ | 病院の小人たち »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多古中央病院に入院:

« 日産リーフにロードバイクをのせる。 | トップページ | 病院の小人たち »

ウェザー

  • 天気
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ