« 自転車でリハビリ走行 | トップページ | バナナトラップ »

2018年7月18日 (水)

火起し竹(火吹き竹)を作る

夏、屋外で焼肉したくなる季節である。
我が家でも、炭を使って焼き肉をしているが、
炭に着火するのはちょっと面倒。
今までは着火剤やバーナー、火おこし器を使っていたのだが、
コレも使うのありかなって。
 
903

火起し竹(火吹き竹)である。

もちろん、裏山で切ってきた竹を使った自作品。
作り方は超簡単。
 
45~60cmくらいの適度な長さに竹を切る。
一方には節を残しておく。

906
  
途中にある邪魔な節は貫通させる。 
今回は長い電工マイナスドライバーを使った。
残してある端っこの節には、キリなどで穴を開ける。
 
910
 
少し大きめの穴に加工してやると、
吹きやすくていい感じ。
 
914
 
火起し竹を試す前は、「ウチワでも同じじゃない?」と、
思っていたが、使ってみると一点に強い風が効果的なんだな!
 
445
 
かなり、お気に入りの自作道具になった!

« 自転車でリハビリ走行 | トップページ | バナナトラップ »

手作り」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火起し竹(火吹き竹)を作る:

« 自転車でリハビリ走行 | トップページ | バナナトラップ »

ウェザー

  • 天気
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ