« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の投稿

2018年10月17日 (水)

タントにETC車載器

母親のタント(LA600)にETC車載器をつけることになった。
用意したのは三菱電機製アンテナ分離型  EP-7316B。
アースとACC電源が確保できれば動作する機種だ。
 
 
84
 
ETC純正の電源分岐部品(エレクトロタップ)が付いていたが
今回は使わず。
エーモンの 「フリータイプヒューズ電源(ミニ平型2835)」を
購入し使った。 
 
 
03
 
理由は、ヒューズボックスから簡単に電源が取れるから。
今までやったことないんだけど、実は。
だんだん楽したくなってきまして、えへへ。
 
87
 
グローブボックス奥のツメを両方から押すだけで、
ヒューズボックスへアクセスできた。
簡単で楽ちん。
 
91
 
ヒューズボックスの中央、ちょっと下のところに
ACC電源の15Aミニ平型ヒューズ(青15A)発見。
これを抜く。
エンジンかけたままなんて、愚行はしていません。
念の為、OFFです。
 
92
 
ACC電源を入れても、USB電源アダプタ反応せず。
よし、ちゃんと目的のACC電源ヒューズが抜けている。
と、確認もしてみる。
抜きっとったヒューズの場所に、
「エーモン フリータイプヒューズ電源」の
差し替え端子を挿すのだが・・・。
 
ここで、注意するのは、純正ヒューズボックスの
挿す場所には、奥に2つの端子がある。
このうち一方がACC電源供給元だ。
検電テスターを使えば光る。
俺はマルチメータ使うけど ・ ・ ・ 。
そちらに、赤コードが分岐している電源側差し替え端子を
合わせてセット。
逆に挿すと、5A管ヒューズが切れるかもよ、です。
 
98
 
車載器は、運転席右側に設置する。
ここなら、奥にある穴を開けるだけだし、
体を運転席ドアから車外にだして、作業しやすい。
今までETC車載器はグローブボックス内に
設置してきたが、母の車は荷物だらけで
入れる隙間がなかった事情もある。
 
07
 
できあがりはこのように。
短時間だけど、きれいに仕上がったかな。

2018年10月15日 (月)

カボスぽん酢を作ってみた

 
カボスをたくさん頂いた。
20個ほどある。
これは、ぽん酢を作ってみるしかない!
 
14
 
まずはカボスをよく水洗いして、
醤油、白だし、砂糖を準備しておく。
ボウルなどすべて準備して ・ ・ ・ と。
よし、包丁でカボスを半分に切っていこう。
 
19
 
カボスだらけ。
う~ん、種が多いな。
これをレモンを絞るキッチン器具(名前わからん)で
果汁を別にしようとやってみたのだが ・ ・ ・ 。
 
21
 
やはり種だらけでうまく絞れない。
最初はいいんだが、すぐに種が邪魔をする。
結局、手で軽く握って絞るのが一番効率的だった。
絞り終わったら、漉して種などを除いた。 
 
ここから楽しいブレンドの時間。
少しだけ試しに混ぜてみる。
 
絞り汁 3に対して、醤油 1、白だし1が良さそう。
ここに砂糖を入れながら、味の調整をした。
ハチミツを最初入れたのだが、主張されすぎ少量でやめた。
最終的に、500mlくらいのぽん酢が完成!
 
36
 
豚しゃぶにして、手作りカボスぽん酢を味わう。
今日だけは、主役は「ぽん酢」だ!
 
旨い!爽やかに旨味が広がる!
いや~、これ美味いな!
鍋の時期までは保存できないのが残念。

2018年10月14日 (日)

サンマを焼く

サンマをたくさん頂いたので炭火で焼くことにした。
いつもは夕方に焼くことが多いが、  
今回は昼ごはんに合わせて焼いてみた。
 
70
 
 
炭を準備するときの着火剤は、
この「富士屋の文化たきつけ」がお気に入り。
いきなり炭に着火させるには、パワー不足ぎみではあるが、
素材が木材繊維と灯油なので、気を使わない。
安心感があるので使っている。
でもパワーがほしいときは、バーナーです。
 
 
82  
サンマはこんな感じに焼けていく。
したたる油がすごいと、煙がひどいけど、
屋外で炭で焼くのは本当に気分がいい。
 
近所のおばさんが途中でやってきたので、
3匹おすそ分けした。

ポップコーンをつくる

娘が学校からポップコーンの種をもらってきたのは、
春の頃。
授業の一環で、みんなで種まきしたものが余ったそうだ。
子供の頃、育てたなぁ、ポップコーン。
懐かしい思いで久しぶりに育ててみた。
 
ただ、普通のトウモロコシやデントコーンとは
花粉が混ざり合ってはいけないので、
畑から離れた自宅の庭で育てた。
しかも、プランター栽培で。
 
6株育てて収穫できたのは
 
6
 
おお、なんてことだ、この一つだけ。
ん~、残念。
ここから、しっかり乾燥させよう。
室内で2週間置以上かけて乾燥させてみた。
すると、
 
12
 
粒が白っぽくなり、乾いたように見える。
ふむ、もういいだろう。
ひと粒ずつバラバラにしていこう。
 
16
 
なんか、寂しい感じだ。
実が小さいからなぁ。量が少ない。
それでも、200粒くらいはあった。
 
33
 
フライパンでオイルと一緒に加熱して爆ぜさせる。
いや~、ちゃんとポップコーンだな!
膨らみはすくないようだが、爆ぜなかったのはなかった。
なかなか懐かしい体験だった!

ドライブレコーダ装着

このところ、ドライブレコーダ装着をしている車を
よく見かけるようになった。
値段も下がってきているし、
このところ自分の運転も荒くなってきている感じがするので、
いましめ、いや安全運転のためにも、車につけてみた。
 
61
 
機種はJVCケンウッドのGC-DR3。
TFT液晶2.0インチ、1/2.7型CMOSカメラ搭載。
画角は水平100度。
リアカメラはない、フロイトカメラのみ。
GPS速度記録もないが、基本はしっかりな機種。
電源はDC5V動作。パイオニアのドライブレコーダも
5Vだったな、時代だなぁ ・ ・ ・ ・ 。
安いドライブレコーダは3,000円で買えたりするが、
そういった商品は避けてみた。
 
62
 
シリコンパワー製の16GBマイクロSDも付属だ。
このあたりが、安物ではない証拠か?
以前の私なら、間違いなくプラグコードを切断して
取り付けるが今回は改造せずにつけてみた。
とりあえず短時間でチャチャッとやりたかったもので。
内張りを剥がすレバーをずいぶん前に紛失しているので、
 
66
 
自転車用のタイヤレバーを使った。
コレ、大正解。すごい使いやすかった。
室内ミラーの左端、助手席側にレコーダを貼り付け完成。
 
69
 
予想以上に広角で広い範囲を撮影している。
画像周囲に歪みができているが、そこは仕方ないところだろう。
装着すると、安全運転になりますね!
運転意識改革にちょうどいいです。
 

ウェザー

  • 天気
2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ