日記・コラム・つぶやき

2017年5月19日 (金)

家のそばにシロアリさん

家の裏手に落ちていた木の板。

片付けようと拾い上げてみると、なにかいる。

13321

こいつは、子供の頃よく見たぞ。

朽ちた木材の裏によくいた、ゴキブリの親戚さん。

足元をみると、たくさんいるじゃないか。

白い体の小さな虫がウジャウジャいる。

それは ・ ・ ・ 、

13322

大量のイエシロアリさんだ。(この写真は、ほんの一部)

そうだよな、シロアリぐらいいるよな、森林もすぐそばにあるし。

まずいなぁ、対策しないとな。

2017年4月25日 (火)

クツワの鉛筆けずり器 K'ZOOL がなんかいい。

クツワの鉛筆けずり器、

K'ZOOL

46930

これ、とてもいい品です。

小さいけれど、削り具合の調整もできるし、

 

もし、芯が折れてしまっても、

ボタンを押すことでかんたんに取り出せます。

もちろん削りカスはこぼれないようになっていて、

けずり終わったらカバーを開けて捨てます。

しかも、本体素材の手に馴染む感じがこれまたいいのです。

硬すぎず、安っぽい柔らかさもなく。

カスを捨てる際のカバーの開閉も、これまたちょうどいい固さです。

¥価格は高くはないのに、

なんか、持っていて気持ちよくなる品です。

 

2016年12月 4日 (日)

第70回東総毎日駅伝 2016

2016年12月 4日 (日)、本日10時スタートで、

第70回東総毎日駅伝大会が106チームエントリーで開催された。

中学生のチームなどが参加取りやめしたようで、

実際にはもう少し減ったようだ。

昨年(第69回)も見に行ったが、コースは同じようだ。

Static
LatLongLabより

コマ図のように、スタートとゴール、曲がる場所の写真だけ

選んでのせてみた。

まずは、匝瑳市役所裏手の、そうさ記念公園前からスタート。

2332

東に向かい、宇部生コンクリートがある十字路を左折し北上。

2334

マスダ電設がある丁字路で、左へ。

2337

匝瑳市学校給食センター付近にて、クランク状に

左へ右へと曲がり、坂を登る。

2338

坂を登りきり、ゆらゆらと下っていけば、

飯塚の中継所。

2340

広域農道を横切り、大寺の坂を登りきって、

エネオスの給油所を左へ。

2342

この区間は曲がる場所はここだけ。

坂を昇って、あとはずっと平地となる。わかりやすい!

内山中継所は、ヒノデ無線の前。

2343

ここから大浦の中継所に向かうわけだが、

俺がランナーだったら一番イヤなコースだな。

アップダウンが多くあり、見通しが悪い場所もある。

特に飯高の下りはキツそうだ。

民家も途中はまったくないしな!

さて、曲がる場所は片山商店、エネオススタンドがあるところ。

2346

この信号を左折し、急な下り坂を下ると、

田んぼのなかを走り広域農道横切って、大浦中継所になる。

3302

ここから少しいくと坂を昇る。

どんどん南下し、下り坂をすすんで匝瑳市民病院付近で左折、

3310

小さな坂を上り、再び左折する。

すると、もう中継所は近い。

タイヘイ前の中継所からは、匝瑳市の街中を通る。

3313

まずはこの八幡神社で左折し、市役所方面へ。

3318

いそべ豆腐店、昭月せんべいのある信号を左折、

3320

この信号は右に曲がる。

3322

熱田整形とJAちかくの交差点を左に曲がれば

3324

そこはゴールがある市役所となる。

2328_3

公道を使ってのレースは匝瑳市体育協会や警察、

新聞社、交通安全協会をはじめとする多くの関係者の

尽力によってできているのだと思う。

本当にすばらしい。

寒そうにしながら、それでもしっかりと立哨されているスタッフが

いてこそ、安全にランナーが走れているのです、

この大会が長きにわたって開催されているのは、本当に誇らしい。

ただ、あれは怖かった。

体を温めたいんでしょうが、中継所付近でイヤホン両耳にして

車道の真ん中を平然と走っている、立派な大人のランナー。

スタート前に集中するためなんだろうが、後方から車来ても気づかんだろ?

確かに今日は大会当日で、一部(一時?)は交通規制はかかるけど、

コースには自動車走ってますからね!

しかも、このランナーは後方確認せずいきなりUターン ・ ・ 。

離れて見てても、怖い怖い。

レース中はガンガン車道の中央を競って走って!

でも、交通量が少ないとはいえ、

レース前や練習のときは、あなたは歩行者なんだ。

来年そういうランナーがいたら、交通安全協会の方、

助言してくれないかなぁ。

第69回東総毎日駅伝大会コース

2016年12月 3日 (土)

道の駅多古、レンタサイクルはじめました

特に用事はなかったのだが、

多古の道の駅にきてみた。

4544

川沿いの芝生がいい感じだ。

ここで昼寝もよさそうだな。

4561

開店直後だが人は入ってるな。

俺も何か買って帰ろうか。

4586

なんと、レンタサイクル開始とは!

しかも平成28年度は無料って立て看板にある!!

ブリヂストンの電動アシスト自転車だから、

坂道も楽々だね。

でも、なんでタイヤがこんなゴツイやつなんだ?

未舗装路対策なんだろうな、きっと。

2016年10月18日 (火)

多古こども園 運動会 2016

今年も、運動会の季節になりました。

多古こども園 運動会 2016、開催であります!

こども園第1回の2014年は7時に席取りに行きまして

108番でした。

2015年は6時半で、20番。

今年は、近所のパパさんと一緒にいく関係から

6時に行ってみました。

なんと、ひと桁でした、順番が。

7時近くになっても、20人くらいしか集まらない。

年々、クールダウンしているようだ。

45665

7時半、開場。

昨日の雨で、土が湿っているが開催に問題なし。

昨年は園歌が流れ楽しげな雰囲気だったが、

今年は事務連絡のみ。 

すこし寂しいが、先生方は忙しいので仕方ないのかも。

45666

運動会は大きなトラブルもなく、和やかな雰囲気だった。

天気もなんとか持ちこたえた。

昨年はひどい砂嵐だったが、ことしは無事終わってよかった。

多古こども園の運動会_2015

多古こども園 運動会

2016年5月27日 (金)

シャボン玉遊び道具の改良

シャボン玉遊びのために道具を作ったが、これがイマイチだ。

もっとうまくできないものかと ・ ・ ・ 。

シャボン玉がすぐ割れてしまう気がするし、数も少ない感じが ・ ・ ・ 。

シャボン液も、もっと濃度が薄く軽いものにできるはず。

よひ、改良してみよう。

まずは、材料に小さなバリがあるので、これを地道に取る。

このバリのせいで数が少ないんじゃないかな?

145

ナイフで削ると、こんなに細かなバリが取れた。

これで薄いシャボン液でも割れづらくなるはず。

洗濯のりは、やはりなくそう。 

そして、プラチェーンの連結にも工夫を。

146

今までは、このようなカットを施して連結していたが、

冷静に考えるとこの方向では大きなシャボン玉が

できないんじゃないかと考えるようになった。

結局、90度違う位置でカットするように変更した。

ただし、勢い良く振ると分解してしまうのだが。

さてこれらの改良結果だが、なかなか良くなった。

粘度が低く軽いシャボン液でも大量に生産できる。

しかも簡単に!

この改良は良い結果になった。

 

2016年4月30日 (土)

タイマスイッチ交換

家の農業用大型保冷倉庫で使っているタイマが壊れてしまった。

567

しかも、2個がほぼ同時期に。

かなり時間遅れになってしまうのだ。

同じタイマを買おうと思ったのだが、すでに生産終了。

しかもその後継機種は価格4倍!

代わりに精度は高いのだが、やすくていいのに。

代用品を知らべていくと一部配線の引き直しが必要だが、

低価格の商品が見つかった。

567578

Panasonicのタイムスイッチ TB31109Kだ。

こちらをを購入、取り付ける。

固定用ネジ位置も違うが、そのへんは問題ない。

6786876

これで安心、保冷庫も正常動作。

来年以降も問題なく動いてくれるだろう。

500円玉貯金

500円玉貯金をしていたのだが、

使い道ができたので、開封した。

これ以上重くなると厄介なくらい重い!

788678

缶切りであけると、大量に500円玉がでてきた。

10年近く貯めたのではないだろうか?

合計金額は20万円くらいになった。

これで軽トラを買うつもり。

もう17年乗っているのだよ、軽トラ ・ ・ ・ 。

近所の農家の中で、一番古い。

2016年4月 2日 (土)

フィルタ交換

スギ花粉の季節なので、室内の空調機器で花粉を捕らえるための

フィルタを交換する。

 

空気清浄機だけに頼らず、エアコンなど空気をかき回すものにも

装着して花粉をとりまくる。

54532

使うのはいつもの3Mフィルタレット。

2ヶ月で真っ黒になった。

外気吸入口に張ったフィルタも、真っ黒だった。

554

ついでにエアコンも清掃。これで効率アップだ。

ただ、古いから今のモデルと比べると効率は低いのだが。

そこは費用が ・ ・ ・ 、ねぇ。

 

2016年3月27日 (日)

裏山作業

裏山のガケ部分を少し崩してなだらかにしようと思い、

少しずつスコップで削っている。

ただ、ツツジが3株その場所にいるので、そいつらを移植することになった。

332

ツツジを掘ったあとは、このような大穴があいた。

4553

移植後は、たっぷりと水やりをした。

この場所はかなり乾燥するので、何度か水を与えないといけないだろう。

でも、ガケの下のほうでは

665

このように水が湧き出している。

重機で削った場所では、分厚い粘土層が露出しているから

そこから湧いてきているのだ。

池を作りたい衝動に駆られるが、やめておこう。

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ