自転車

2017年1月 9日 (月)

霞ヶ浦一周でダイエット

本日のサイクリング予定は、霞ヶ浦一周。

なんと霞ヶ浦大橋を使わず真の一周、

可能な限り湖畔の道を走る、128kmのサイクリングだ。

しかも今回はイジリのダイエット目的!!

0123

朝8時集合、この寒空のなか走るわけだ。

筑波山もかなり先に見える。

よく見ればその奥に、栃木県の男体山も見える。

さて、走り出す前に、

イジリの体を体組成計で計測。

8888

体重はともかく、体脂肪率は

驚きの!

1111

軽肥満の26.2%。

おいおい、ロードバイクとウォーキングが趣味の男の

体組成とは思えませんなぁ。

どこまでサイクリングで減るのだろうか?

今日一日頑張っても、カロリー計算からすればそれほど ・ ・ ・ 

いや、気にしてはいかん! やる気が大事だ!!

今回のサイクリングは、足かせが付いている。

基本、補給食なし。

なんと、128kmを何も食べずに走る ・ ・ ・ 。

ダイエット目的とはいえ、かなり強引な設定だ。

さすがに俺の方は燃料切れになってしまうので

6666

どら焼き1個のみ食べられることにした。

ああ、「道の駅たまつくり」で販売されている鯉の甘露煮も

ナマズのバーガーも食べられないとは残念だ。

5555

食いてぇ、大好物の鯉。 今回は我慢だ。

オレ一人いつものようにバクバク食うわけにはいかぬ。

走り出すと、寒いし向かい風でかなり疲れる。

ハンガーノック(燃料切れ)にならないよう、

時間はかかるが約20kmごとに休憩をはさむ。

休憩を多めにしていかないと、一周できそうにない。

速度はもちろん控えめ。

4444

俺に比べると、イジリの元気なこと。

やはり、体脂肪の蓄えが違うのか。

さらに体脂肪の断熱能力で、内蔵が冷えない。

デブはいいなぁ、冬に適している。

ゆっくり走りすぎ、かなり日が傾いた頃にゴール。

後半はかなり疲れた、どら焼き一個ではなぁ。

イジリは元気。差が出たな ・ ・ ・ 精進せねば。

彼はちゃんと無補給で走りきった、すばらしい。

さて、イジリの霞ヶ浦 128kmサイクリング無補給結果は

2222

おい、全く脂肪が減ってないじゃないか。

体重は少し減ったが、そりゃ汗か?

ま、パーセントの話だからな、重量は減ったかもしれん。

でも短時間ではやはりそれほど痩せないか。

それにしても、デブは補給食いらずは真実だったか。

ゆったりサイクリングで、彼に「美味いもの」を

食べさせる必要はないな。

2016年12月 3日 (土)

T32エクストレイルにロードバイク

日産リーフや、ノートにロードバイクを積んでみてはいるが、

今回はT32のエクストレイルにロードバイクをのせてみた。

894

ずいぶんと先代、先々代とは変わった印象だ。

コンセプトもかなり違う。

さて荷室は~と、せ、せ、狭い。 いや、低い!

天井が低く、床も高いので積みづらい。

7899

前輪を外したままでT31は工夫すれば積載できるが、

T32ではジタバタやって、こんな感じ。

後輪が浮いているのは、前輪が着くはずのフォークが

後部座席足元に落ち込んでいるから。

荷室高が低いので、そこまで押し込まないと

サドルそのままで縦にうまく入らなかったのだ。

逆向きも試したが、うまくできず。

では、前後輪を外して積むしかないか。

いつものパターンで ・ ・ ・ ・ と、

7904

これでは、ノートと一緒ではないか。 このボディサイズで!?

開口部も入れづらいし、車高高いし、う~ん ・ ・ ・ 。

べ、別の積み方は ・ ・ ・ 。

7908

これも、ピンとこないな。

3人乗車で、3台ロードって無理っぽいな。

先代T31では可能なんだが。

ん~、屋根の上には乗せたくないなぁ、ぶつけたり汚すから。

もし、自分でこのT32エクストレイルを買ったとしたら、

7906

ラゲッジボードを外して、このスペアタイヤの上にある薄い板を

補強して耐荷重をあげ、積載するだろう。

車内高さえあげれば、かなり積みやすくなりそうだ。

後輪を外さずにすむだけで、かなりレイアウトは増える。

ちなみに買う予定は ・ ・ ・ ・ ない。



日産ノートにロードバイク 2016年11月


リーフにロードバイク 2014年11月

エクストレイルにロードバイク2台&3人乗車 2013年8月

ティーダにロードバイク 2012年10月


超鉄ゲタホイールmk II

日産ノートにロードバイク

E12型ノートにロードバイクを積んでみた。

Dscn7806

発売されてもう4年か、2年位かと思っていたが。

そんなに時間が経っていたんだな。

積むのはいつも通りに重いアルミフレームで、古いコンポ。

当然、超鉄下駄ホイールシステムになる。

Dscn7819_3

おもったより、荷室の自由度がない。

座席は倒さずだと、このような積み方となる。 

サドルが高ければ、リアディレーラ周囲に余裕がでそうだ。

では、後部座席を一部倒して乗せてみる。

Dscn7827

これだと、荷室が広く取れるので、バイク以外の荷物を乗せやすいが、

う~んバイクの固定がうまくいかない。

倒した後部座席と荷室の段差が大きく、うまい置き場所が

決まらない。

しかも、俺が得意とするシートベルトを使った固定がやりづらい。

よろしくないなぁ。

Dscn7834

後部座席においてみた。シートへの汚れ防止ができていれば、

シートベルトで固定しやすいし、これもいいか。

いや、面倒だな、これこそ。

T32エクストレイルにロードバイク 2016年11月 

リーフにロードバイク 2014年11月


エクストレイルにロードバイク2台&3人乗車 2013年8月

ティーダにロードバイク 2012年10月


超鉄ゲタホイールmk II

2016年10月18日 (火)

グリスの持ち運び

自転車(ロードバイク)のメンテ用品を持ち運ぶ際、

グリスを小さな入れ物で持っていきたいと

思うことがある。

でも、いい方法が思いつかないでいた。

が、職場にきたある機器メーカーのメンテナンス担当者が

おもしろい手法をやっていたので真似することにした。

それが、これ

190

この食品チューブに入れる。

もちろん、にんにくでなくてもワサビでも、

ショウガでもカラシいい。

空き容器は手に入れやすいし、携帯性もいい。

中身が少なくても、ちゃんと出しやすい。

新たに100円ショップで容器を探す必要もない。

しかも、意外にチューブ頑丈!

さらに歯磨粉用と違い、透明で中が見える。

なんで、いままで気づかなかったんだろう。

2016年6月28日 (火)

小川に沿ってサイクリング

ロードバイクで多古道の駅へ。

N981

予定では、ここでイジリと待ち合わせサイクリングの予定だったが、

彼の都合が悪くなり、ひとりサイクリングに出発。

元々、そのつもりで準備していたので、問題はないのだが。

最近、イジリはさみしがりやのようで ・ ・ なにか悩みでも??

さて、独りサイクリングをすると、つい車では入っていかないような細い道に

心惹かれてすすんでしまう。

気がつけば、30年ほど前によく遊んでいいた、親戚近くの小川にきていた。

N983

コンクリートで川底も覆われている。

ここを網をもって、裸足でずっと歩いていた記憶がよみがえる。

メダカ、ドジョウ、小鮒をすくったな。

目を凝らすと、そいつらが泳いでいるのが見える。

「ウケ」が設置してある。 ここまで護岸整備されても取れるんだな、魚。 

N998

さらにズンズンすすむと、周囲に電柱すらなくなる。 

このあたりも走り回った記憶があるなぁ。

小さな用水路の生物観察などをしつつ、来たことがない道をつきすすむ。

さすがに、こういうサイクリングは複数ではできないだろうな、

俺は堪能できるけど、他の人はつまらないだろうから。

田舎の田んぼに住む生物観察をしながら走っていたら、

 

N1000

いつのまにか成田空港そばまで来てしまった。

しまった!遠くまで来すぎた!

2016年4月30日 (土)

ロードバイクのワイヤ交換

ロードバイクのワイヤ交換をした。

シフトとブレーキの両方とも。

665

アウターじゃシフトワイヤは緑、ブレーキは白にした。

あまり緑は選ばないだろうな、普通 ・ ・ ・ 。

ワイヤカッターのおかげで作業はサクサクすすむ。

このところリアディレーラ調整がどんなにやっても難しいなと思っていたら、

628

リアシフトワイヤがこんな感じになっていた。

1本切れてる。 これじゃ変速不良わけだ。

2016年1月14日 (木)

つくばりんりんロードから筑波山に登る

イジリと茨城の平地を走ろうということになり、

土浦市で待ち合わせ。

ここから筑波周辺の平地を走ることにしていた。

2004

デブにも着れるサイクルジャージってあるんだな。

出発はこの土浦駅北側にある地下道のそば。頭上には高架橋がある。

イジリの視線の先に、つくばりんりんロード(正式名称「桜川土浦自転車道」)の

スタート地点の案内看板が立っている。

今回はこの、つくばりんりんロードを走破する予定。

ここから目指すはJR岩瀬駅そばの岩瀬休憩施設だ。ずっと平地のはず。

途中には、筑波鉄道だったときの駅跡に休憩施設が点在していると聞く。

筑波山を眺めながら平地を走り、休憩もしやすいなんて、これは魅力的なサイクリングになりそうだ。

ところが ・ ・ ・ このサイクリングロード、ちょっとクセがあった。

2015

一般道との交差がすごく多いのだ。

しかも、車両侵入防止のために設置されたポールがすごく多い。

交差点周囲には建物なども多くあり見通しが悪く、ストップ&ゴーを繰り返すことに。

この交差点のポールはじゃまで走りづらい。

それでも道路は楽しく走れる。よ~し、岩瀬休憩施設までがんばるぞ!

なんて思っていたのだが旧北条町までくると、ある案内マップが目にとまった。

2020

「日本の道百選<つくば道>寄り道マップ」というものだった。

寄り道 ・ ・ ・ なんて魅惑な響きだ。しかも日本の道百選とな!

ここまで平地ばかりで少し物足りなさを感じていたので、

ここは寄り道していこうではないか。

そうだな、目標は筑波山神社かな。

いざ、行こう!筑波山へ!

この北条からそのまま北上し、真っ直ぐ筑波山を登る。

ん、むむむ。

お~、斜度がなかなかキツイな。

スマホでこの斜度を計測してみよう。

2028

おほほ、20%超えてるのか! これはキツイはずだ。

イジリは汗だらだら、この寒さなのに。

ふふ、それでもさらにイジリをだましつつ坂を上る。

坂道は楽しいねぇ。自然と歌を口ずさんでしまう。

JR東日本のCM「行くぜ、東北。」の替え歌を思いつきで歌う。

「ラララ、はい!行くぜ筑波山、ロードに乗って。こりゃたまらんラン!」

歌いながら坂道を上るとチカラが沸いてくるな!

なぁ、イジリ!

 

「 ・ ・ ・ ・ え、ア、はい? ・ ・???? 」

・ ・ ・ 死にそうなイジリが後ろをついてくる。

でも、励ましながらなんとかロープウェイ乗り場があるつつじケ丘まで登ったぜ!

天気も良く景色は最高!

2039

すげえ、スカイツリーもよく見えるじゃんか!

東京って近いな!(気のせいだけど)

おおおお!たまらん、ロードで登れば燃えるぜ筑波山!

でも、さすがにおなかがすいたので、ここで休憩。

2046

味噌だんごが体に染み入るぜ、塩分と糖分が染み込むぜ。

この旨い味噌だんごの販売おねえさん(かなりお姉さん)としばし楽しい会話。

なんとこのお姉さんの話によると、筑波山にロードバイクで毎週登れば

健康診断の異常数値がすべて正常になるのだという!

・ ・ ・ 俺の数値はすでに正常なんだが。

しかし、どうしてロードバイクで走ると店のお姉さん(かなりお姉)と

親しく話せてしまうのか。 とても仲好しになれる、う~ん、不思議だ。

しかもだ、今回のお姉さんは来週また登りに来いという。

来週かぁ ・ ・ ・ ・ 無理だな。

時間がとれねぇよ・・・う。

2048

チョコまでお姉さんにもらってしまった。

こりゃ、何度か会いに来なくてはいけないな。 頑張ろう。

さて、長話で体が冷えてしまった。それでもこのまま一気に坂を下る。 

坂を下りきったころに、沼田屋さんが現れた。

2054

こちらで気になる「カリントウ饅頭」を食べてみよう。

車で何度もこの前を通っているのだが、

買ったことはなかった。

車に比べ、自転車のほうが気軽に立ち寄れるメリットがある。

正直、揚げ饅頭とのことであまり期待していなかった。

脂質と糖質でおいしさを醸し出してるだけなんじゃないかと。

2056

ところがだ、食べてみたら、これが旨い!!!

カリントウ饅頭、これ旨い!

さすがカリントウと銘打っているだけあって触感がたまらなくイイ!

揚げ饅頭なのに、それほど油を感じない。 

これはおいしい饅頭をみつけた。

いかん、ついついグルメツアーになってしまう。

ちゃんと、つくばりんりんロードに戻ろう。

向かい風のなか、真壁休憩所まで進む。ここで休憩だ。

ここでも、甘味を食す。結局、グルメばっかりだな。

休憩施設から西に直線距離100mもないところに

三由屋という和菓子屋さんがある。

イジリには「どうやったらこういう店見つけられるんですか?」と聞かれた。

それくらい、気が付きにくい店だ。喫茶店と併設なのかな?

店内に入り、何を食べるか決めかねる。なぜならば品揃えが多いのだ。

真壁のはつ恋、真壁の胡桃、真壁ものがたり、真壁の雛の里、真壁の思い出、

真壁のかおり、真壁の初霜、真壁の石畳、真壁の街並、真壁の華、真壁の月

とあり選べない。あと数種類あったが、さすがに忘れた。、

これらは一体なに味なのだろうか ・ ・ ・ 想像力だけでは太刀打ちできず。

ちなみに価格はほとんど110円。

結局、三由屋自慢の一品という栗最中を食べることにした。

2065

注文してから作ってくれるるで、皮がパリパリ! 旨い!

つくばぷりんの「ふじ工房」で、ゴールドつくばぷりんも購入。

カラメルソースが別となっているプリンだった。価格はなかなか高い。

2071

あ、もうこんな時間。岩瀬まで行きたいが夕方は寒くなる。

寒くなる前に土浦に戻らねば。

ここからは追い風、軽快に車速30km/h以上の速さが簡単にでて気分よく走れる。

ただ、このつくばりんりんロードは ・ ・ ・ ストップ&ゴーが多い。

やっぱりそのあたりが地味に足にくる。

それでも元気に土浦の霞ヶ浦湖畔まで帰ってきた。

が、ここでイジリに問題発生、これ毎度のことだけどね。

2083

おいおい、クリートのネジが落ちてビンディングが外れないよ!

だめじゃん。でもよかったな、ゴールでそうなってさ。

事前の準備と点検は重要だな、やっぱり。

ゴール直後には、ラーメンを食す。

2088

なかなかのパンチだ。 結局、残してしまった。食いきれないよ。

でも、イジリは完食。

走行距離は85km。獲得標高は520m。

2015年9月29日 (火)

CROPS Q10 ブラック

自転車用の鍵を買った。

CROPSの、MULTI PURPUSE LOCKS : Q10(CP-SPD10) だ。

2299

ワイヤーは丸い形状ではないためか柔らかく、

自由によく曲がる。

小型のCROPSのような弱々しさや、安っぽさがなく

鍵でありながら所有した満足感がある。

ただ、自由に設定できる暗証番号だが、

設定直後は開錠できる数字に独特のクリック感があり、

「おいおい、番号バレバレじゃねぇか!」と

あきれ返った。

でも、ダイヤルをグルグル回しているうちに、消えた。

慣らしが必要なのか?

現在は番号がわからない感じになっている。

 

2015年8月24日 (月)

アンカーRS8でロングライド

ブリヂストン アンカー RS8は、

レース向けのロードバイクだ。

それは、ブリヂストンのサイトでも表記されている。

Index_chart
ブリヂストンアンカー バイクインデックスチャート

でも、ロングライドできないわけじゃない。

ある元プロレーサーはこう言っていた。

「レース用のほうがね、ロングライドにはいいんですよ。だって早く走れて短時間ですむから疲れない。」

・ ・ ・ 貧脚の場合には、当てはまらないような話だが、

真夏だし汗をかきたいので(?)、RS8でセンチュリーランをしてきた。

アルミバイクではなく、カーボンバイクで初のロング。

1日で160kmは、練習の範囲だという方も多いと思うのだが、

どうかそこはお許しを。

コースは千葉県サイクリング協会主催のセンチュリーラン、

銚子センチュリーライド2015を今回は参考にさせていただいた。

2015
銚子センチュリーライド2015 - ルートラボ - LatLongLab

スタート・ゴールは地図のなかほど、多古道の駅に変更。

これは、コースの中間付近を出発点にすれば、

トラブルが発生しても戻りやすいという理由から。

これは、過去に経験した「センチュリーラン笠間」のときに

風邪により熱発して、途中リタイアした経験から学習した。

あのコースは8の字なので、途中でスタートに戻れるのだ。

イベントと違って、今日はすべて自力解決しなくてはならない。

いい歳して、遊びに行き帰宅不能になってはまずいからねぇ。

1701

朝7時に多古道の駅そばを流れる栗山川に集合。

まだ、朝もやが残っているが、終日くもりの予報。

雨は降らないそうだ。

暑くなりすぎず、ロングライドには良い条件。

ここで、イジリと待ち合わせ、コースの確認をし出発。

イジリのバイクは電動のSHIMANO ULTEGRA Di2 を装備。

こっちは105。 完成車価格でちょうど倍の値段の差

その差は脚でカバー ・ ・ ・ できるはず ・ ・ 。

出発後は予定コースどおり栄町まで走って休憩。

どうせなら、印旛沼をまわって、成田では米屋総本店で

甘味を食べようということに。

完全に銚子センチュリーライドのコースから外れる。

だが、印旛沼周囲のコースは気分がいい。 開放的だ。

自動車が脇を猛スピードで通り過ぎないというだけで、

心がラクになる。

1719

イジリもご機嫌。 

体型はどんどん大きくなっているが、TRHのジャージは

なんとか着れているようだ。

ここから成田に戻り、参道を登る。

その先にあるのは、朝8時からやっている米屋総本店。

こちらで、水饅頭をいただく。

1728

さすがに生の桜葉は食べる勇気がありませんでした。

店内の冷えた水を少しだけかけてと、

ん~たまらん、この食感!!

店をでて成田空港に向かうと、なにやら空が真っ黒。

え?天気予報で雨なんてなかったのに。

今日は何も雨対策していない。やばい、雨神さまイジリの本領発揮か!!

とか考えてるうちに、土砂降り。

1738

急いで木陰に入り雨宿り。 さすがに走れない。

スマホで現在の雨エリアを確認すると、この周囲だけ。

なんてことだ、迂回する手立てもあったかもしれないな。

それにしても、RS8は雨天では乗らないようにしていたのになぁ。

RS8で初ロング&雨天走行か。

無理せず雨雲が通りすぎるまで待ってから、再び進む。

が、ちょっと寄り道することに。

1741

空港の西、三里塚にあるバウムクーヘンの「ら・それいゆ」にて、

シュークリームを食べる。

和菓子のあとは洋菓子。 

消費カロリーよか、摂取カロリーのほうが高いな。

ここからは南下し芝山経由で山武市に向かう。

そのまま九十九里浜にでるはずが ・ ・ ・ 

どうしても、いつもの店に寄りたいとイジリがいうので ・ ・ ・ 。

1751

たまごや・とよまるにて、このような食事を。ここは山武市。

4月にきたときも、雨だったな。

「プリンなしにしようか ・ ・ ・ 」と、提案するも

「いえ、付けましょう」ということでプリンつき。

ああ、またカロリーのオーバー摂取だ。

ご飯の半分はイジリにあげた。

もはやセンチュリーライドではなく、

完全にセンチュリーグルメライドの様相。

まぁ、コース設定と休憩場所を決めてるのは俺なのだが。

やっぱり楽しく美味しく走りたいよな、イジリ。

RS8は雨に濡れながらも進む。

ここまで速度が遅いのもあるし、休憩(雨宿り含む)が

長時間というのもあってか、足の疲れはない。

気のせいか? いや、予想よりホントに疲れがない。

やっぱり、アルミよりは脚と腰がラクなようだ。

(確実に速く走れる、というわけではないが)

ただ、さすがに雨の下り坂を攻める勇気はなく。

カーボンバイクでの転倒はフレーム破損が心配で、

つい減速してしまう。

金属フレームのほうが、そこは安心感があるか。

心が弱いな、俺。

コースは匝瑳市を抜け、旭市に。

寄り道が多いせいか、予想より距離が稼げている。

しかし太陽も雲から顔をだし、かなり暑い。

ここは、体を冷やすスイーツが必要だな。

1757

イタリアンジェラート HOME OF MOTHERS に立ち寄る。

こんな郊外のわかりにくい場所なのに、長年営業できているだけあって

味はバッチリだ!!

お客さんも立地のわりに多く訪れている。

いや~、体温が0.1度下がった感じがするな。

ここで、偶然にも職場の方と遭遇。

自転車乗って印旛沼経由の銚子行きと伝えると、

それはもう、あきれて驚かれた。

そうだよな。 一般の方からすれば意味不明な行動だよな。

ここでイジリと作戦会議をする。

 1.銚子センチュリーを参考にしたが距離は稼げている。

 2.雨宿りのせいで予定時刻より遅い。

 3.空の雲行きが再び怪しい。

 4.イジリが銚子の坂を登りたがらない。

う~ん ・ ・ ・ 飯岡港までのランにするか。

そうすれば、160km達成・帰宅早まる・雨に濡れない、

そしてイジリが坂を登らないですむ

結論 : 旭市の飯岡港が目的地。

      そこから多古道の駅に戻る。

銚子センチュリー参考なのに、銚子に行かないってのが

俺たちらしい方針だな ・ ・ 。

飯岡港で海を眺めたのち干潟駅近くにある、たこやき八萬石にて

1780

これで止めのカロリー摂取。

イジリはたこ焼き 150円。 俺は今川焼き 70円。

食べて元気に走り出せば、

もの凄い土砂降り(泣)!

もう脚は止められぬ、走り続けるのみ!

やはり、雨男が一緒だとさぁ ・ ・  ・ ・ 。

(ここの区間の平均速度が一番速かった。)

それでもゴールになる道の駅多古に着く前に、雨は止んだ。

走行距離は160km、時間的にもセンチュリーラン達成だ。

予定外の雨天走行も入ったが、RS8でのロングライドは

アルミのRA5より疲れなかった

というのが今回の感想。

「そんなの当然だろ」という声が聞こえてきそうだが、

やっぱり実行してみないとハッキリとはいえないので。

でも、本当は銚子犬吠崎まで走って、

200kmランすらやれそうな体力の残り具合だった。

だって帰宅してからジャージの洗濯と、

自分洗って、バイクも洗浄し磨き上げて、さらに家の掃除まで

やれるだけの元気が残っていたのだから。

脚がラクだったのが印象的。

でも、ロングライド用バイクの、RL8やRFA5ならば

もっと体力残っているのかもしれん。

いや速度がでず、時間がかかってるかもしれないが。

・ ・ ・ 乗ったことないから、そこはやっぱり、

わからん。 

2768

ブリヂストン・アンカーRS8の感想

超鉄ゲタホイールシステム

2015年5月 4日 (月)

春のしもふさクリテに西選手

千葉県成田市の下総フレンドリーパークにて、

「春のしもふさクリテ」が開催された。

47

天気はすこぶるよく、暑いぜまったく。 日焼けするなぁ。

Ready Go JAPAN の選手たちがサポートするなか

レースはすすむ。

それにしても、小学生でさえ、かなりいいバイク乗ってるなぁと

レースを見ながら感心してしまう。

しかも、半数以上が気合入って下ハンつかんでるし。

体が柔らかいだけか?

そんな小学生のなかに、オーラ漂う女性が。

57

レースコントロールしているのだが、

Ready Go JAPAN の選手ではない。

見覚えあるのだが ・ ・ ・ 顔。

西加南子選手だ!

口のカタチに特徴ありますよねぇ。

まぁ、目とか髪型はみえねぇんですがね。

やっぱり雰囲気で判別か。

73

しっかし、おいおい、ちびっこ達よ、西加南子選手ってわかってる?

わかってないよね、間違いなく。

逆にわかっていたとしたら、そのほうが怖いかもな。

ちなみに、記憶が正しければ

私と西選手、同い年です。

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ