野菜・園芸

2016年6月 5日 (日)

リンダブルーが実ってきたが

我が家で一番早生のブルーベリー、リンダブルーの

収穫が始まった。

実は小さいが、甘さも風味もいい品種だ。

S895

こんなふうにしっかり実ったが気になる点がある。

なんだか、今までより実が大きくなったような。

2年前の画像と比べてみよう。 これが、その画像。

2
あれ?ずいぶん貧弱。 でも、この状態がいつもなんだが。

例年と違うのは ・ ・ ・ ・ !!

ブルーベリー用の肥料を購入して冬のあいだに与えた!

そうか、ずっと腹が減ってたのか、リンダブルーよ。

すまなかった、猛烈に反省した。

今後はちゃんと与えることにした。

それにしても、木の状態で実の雰囲気が全く違いますな。

素人には、実だけで品種の区別はつかないと思うね、これは。

2016年6月 1日 (水)

ローズガーデン ウザワ 2106

ロードバイクにて、香取市(旧栗源町)の

ローズガーデン ウザワまで、でかけてみた。

D66

そろそろ春のバラも終わりの時期だが、綺麗に咲き誇っている。

何度見ても、これが個人宅と思うと驚きだ。

D0870

苗木の販売もされている。

かなり盛況だ。

このバラを見たら欲しくいなってしまうよな、やっぱり。

うちは昨年から母が庭に所狭しとバラを植え始めた。

あまりに植え過ぎなので、ちょっと悩みの種でもある。

2016年4月 2日 (土)

室内でのトマト栽培

昨年の秋に、ペットボトルでトマトを栽培するキットを

購入した。

555

種を数個蒔き、発芽後一本のみに。

液体肥料で成長させる。はじめは成長が遅い感じだが、

3456

しっかりと花が咲き、実がついていく。

受粉は花を指で軽くはじいてあげるだけ。

薬などは使わない。

664

どんどん実がついていくので、重さで茎が曲がっていく。

支柱を立ててあげればよかったかな。

何度か収穫したが、まだ実っていくのは驚き!

2016年3月13日 (日)

ローズマリーの挿し木

先月、ローズマリーの株が伸びすぎたので剪定をした。

切り取った枝を数本挿し木したのだが、

14

しっかり根が生え、花を咲かせていた。

気にしていなかったが、花芽があったようだ。

しかし、2月に挿し木して根付くとは。

挿し木しやすいローズマリーだからかな。

2015年10月21日 (水)

挿し木のイチジクが結実(花)

一年前の台風による大雨で崩れてしまった、

敷地にあったイチジクは復旧工事のため伐採された。

その、挿し木で生きながらえたヌアール・ド・カロンだが、

そいつがなんと、実(花)を付けた。

5386

おいおい、植えた当初とまったく実をつけなかったじゃないか。

今年は株が小さいのに2個もつけた。

挿し木なのに実をつけたのは、すでに充実した枝を使ったことと

鉢植えのままで根が成長できなかったためかな。

ヌアール・ド・カロンの挿し木


2015年9月26日 (土)

ブルーベリーの秋剪定

日本農業新聞の記事で、

ブルーベリー・ラビットアイ種の秋剪定を知った。

時期は9月中~~下旬のみ。

077

この時期に剪定することで、花芽のコントロールができるそうだ。

ラビットアイ限定とのこと。

2015年9月 5日 (土)

夏も終わり、ブルーベリーも終わり

夏も終わり、秋になった。

稲刈りもはじまり、

我が家のラビットアイ・ブルーベリーたちは最後の収穫時期。

108

小さく未熟な実も残っているが、もう成熟しないだろう。

でも、かなりたくさんの実を収穫できた。 全部で1kgくらいか?

がけ崩れあとの、やせた土地でもこんなに実をつけた。

ブルーベリーって華やかさはまったくないが、

けなげでカワイイ木だな。

2015年6月23日 (火)

ジャガイモ シェリー収穫

ジャガイモのシェリーを収穫した。

Vklj4

ちゃんと芽かきをせず、茎出し放題だったので小さな芋ばかり。

それでも十分な量を収穫することができた。

皮は赤いが、中は白い。しかも、煮崩れ知らず。

メークインとは比べものにならないくらい、崩れない。

汁を吸って大きくなるだけ。

味噌汁、ポトフにオススメです。

ビワ

ビワをいただいた。

851gh

房州びわのような大柄なサイズではなく、小さい。

でも、タネも大きいわけでなく、とにかく甘い。

20年程前に食べたビワがおいしくて、そのタネを蒔いたそうだ。

それが発芽し、今では毎年大収穫らしい。

なかなかおいしいビワだった。

2015年5月27日 (水)

ブドウの花芽切り2105

ブドウの開花時期となったので、多すぎる花芽を切り落とした。

花芽のきり方は、簡素化した手法を今年もおこなった。

もう少し早い時期にやるべきだったが、

12

相手はこの紅伊豆と、もう一種類が

13

マスカットベリーA。 元気よすぎだよ、花芽の多いこと。

意外に時間かかるんだよね、この作業。

やっぱり量が多いせいだな、きっと。

ブドウの花芽切り

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ