お出かけ

2016年8月17日 (水)

さわら・町並み・竹灯り ~ゆかたで楽しむ灯りと音~

香取市佐原の小野川沿いにきた。

44

やなぎの枝がかぜでそよぐ川沿いに、何やら竹が立ててある。

これなんだ?

0101_2

なにか行灯のようなものも。

なんの準備だろう。

夜に再び訪れると

208

さわら・町並み・竹灯り ~ゆかたで楽しむ灯りと音~、がおこなわれていた。

灯籠も浮いている。

小野川は流れがないので、灯籠を回収するのもしやすいだろう。

そのほうが環境に優しい。

2016年7月26日 (火)

多古祇園祭

久しぶりに多古祇園祭にいってみた。

7月の25、26日に行われている。

44

こんなに人出ってあったんだ!

人も少なく、店もすくない印象だったが、違ったようだ。

154

高根の山車。

これだけ重そうな山車が人力だけで動くとは、やはり驚きだ。

2016年6月12日 (日)

第32回 ふるさと多古町あじさい祭り

「第32回 ふるさと多古町あじさい祭り」が

いい天気のなか開催された。

N30

リバーサイド会場では、打舞Ru TaIKo舞華さんがパワフルでしたねぇ、

さすがにあれだけ太鼓を叩き続けると息があがるんですね。

N609

見ていて聞いていて、飽きないんだな和太鼓って!

会場には様々な美味しいものが並んでいる。

スリランカにタイ料理まで! 

移動ごはん又兵衛さんも、もちろん出店されていた。

それと青森県田子町のニンニクもね!

N596

今年も黒にんにく、買っちゃった。

「TAKKO商事の黒にんにく」に、「たからの黒にんにく」などが

販売されていたな。

 

2015年6月22日 (月)

ふるさと多古町あじさい祭り2015

第31回ふるさと多古町あじさい祭りが開催されたので

ちょっといってきた。

Fgdff1_2

天気は時々雨がパラついたけど日差しの強い時間帯もあり、

人の多さも手伝って、かなり疲労感。

いやいやそれにしても、かなりの賑わいだ。

Fgdff3

通称「おっぱいテント」のステージにも人々が集まっていた。

お!と思った出展は、ダカールラリーの「日野レンジャー」

Fgdff0

隣のデュトロがまるで軽トラに見えるくらいデカイんですけど。

運転席に座ることができるので、かなり見学者が多かった。

荷台は当然何も乗せられません。

顔以外は、すべて原型とどめてないような気がしますが、すごかった。

そして、あじさい祭りのメインともいえるのがコチラ。

475

竹コースター

登るところだけ足場パイプですが、あとは竹と木で手作り。

この日もかなり行列になっていた。

Fgdff4_2

でも、何時間も待つなんてことはありません。そこまで長蛇じゃない。

さて、お客さんがのる台車は木製の手作り感満載な「船」のようなもの。

Fgdff6_2

どうですか、コレに乗って落下するわけです。楽しそうでしょう。

落下するのは重力のチカラですが、戻すのはもちろん、

Fgdff7

人力です。
多古中学校の生徒が一気に綱を引っ張って走り、

元の位置に戻します。

きっと運動部なんだろうな、吹奏楽部じゃねぇよな。

中学校の生徒が販売・受付・ゴミ回収などをおこなってくれているので、

このイベントがうまくいっているのです。感謝です少年少女たちよ。

あ、竹コースター、皆さんひょっとしたら安全面が気がかりかもしれませんが、

そこは大丈夫。

Fgdff28

ちゃんと途中で点検タイムが設けられているほどの念の入れよう。

職人さんたちの腕と意気込みで支えられているんですね。

手作り感とスリルが味わえる大作ですよ、あじさい祭りの竹コースター。

2014年11月24日 (月)

いきいきフェスタTAKO2014

町村合併60周年記念いきいきフェスタTAKO2014に行ってきた。

0497

昨年はJAFとの共催イベントだったので、人ごみが凄かったが

今年は少しラクだった。盛大なのもいいが、これくらいがいいなぁ。

おっと、多古町マスコットキャラクター:夢キャラの

「ふっくらたまこ」 さんじゃないですか(一部画像加工あり)。

495

この夢キャラ、「ふっくらたまこ」さんだが、

スタッフの話が偶然耳にはいってしまったところによると

「ちょっと後ろ重心で、気をつけないと・・・」 らしい。

中のひとは大変だな。

498

第2回たこもんDEうまいもん!コンテスト表彰式は、

bayfm DJ 小島嵩弘さんが仕切ります。

いつもの調子のトークが楽しいですね。

「ステージ上には20代女性ばかりで ・ ・ 」のところは、

さすがに会場全体が苦笑でしたが、面白かった。

あんまり飛ばしすぎると、そのあとのトーク&ライブに影響がないか

心配である。

でも、昨年よりは落ち着き感があっていい雰囲気だった。

それにしても、色々な内容の模擬店などがすごいなぁ。

驚いたのは栗山川のサケを生きたまま展示してあったこと。

Dsc_0482

大きい。川の上から見ているときとは、別物ってサイズに見える。

なんだか、悲しそうな顔に見えるのは、気のせいだろうか。

どっからどう見てもサケなのに、

「でっかい鯉だなぁ」と言ってたおっさんには驚きました、はい。

消防署の署員さんまで出店して風船を配りつつ、

「消火器と火災報知機を設置しましょう」

と、声をかけていた。

うち、ちゃんとつけてます、置いてます。

480

こんな、税に関する役所の出店もあって、

1億円を「体験」できるコーナーもあっておもしろい。

「1臆円って、10キロなんですよ」 へ~、そうなんだと持ってみる。

サツマイモ10kgより、1億円10kgのほうが、ずっと重かった。

なんで?

「持ちづらいので、重く感じます」 と、教えていただいた。

個人的に一番うれしかったのは、コレ

505

新型ハイゼットの展示。 いい色だ。

2014年9月13日 (土)

ロムニー鉄道

伊豆・虹の郷、ロムニー鉄道のSL。

カンブリア号、超カッコイイ!

857

このロムニー鉄道は、ちゃんとイギリスで営業運行している15インチ鉄道。

もちろん、虹の郷でも煙と蒸気を出しながら、力強く走っている。

だから、こんな注意書きも。

829

本物のSLだからなぁ、ススがかかる可能性はあるよね。

どうしても前のほうに乗りたくなってしまうが、ちょっと後ろがオススメ。

理由は、走行中にこんな写真がとりやすいから。

835

おとうさんといっしょ」のエンディングにもでてくる、赤い鉄橋とSL、客車が

ちゃんと一枚に納まるもの。

といいつつ、客車がうまくはいってないけど・・・失敗しました、はい。

運転手の方も、とても優しくてのぞいてたら説明しながら

作業してくれました。

848

ネルソン駅には、給水塔もあったりして、小さいけど本物のSLを

十分に味わえます。

 

2014年8月17日 (日)

成田の公園、さくらの山

成田空港の北側、さくらの山公園にきた。

204

ここからは、成田空港から発着する航空機を

高台から見ることができる。

かなり広いが、にぎわっているのは空港側のみ。

208

みなさん、こんな感じで飛行機をみている。

左側に陣取るマニアたちのカメラはかなり高価そうだが、なぜか空港の方を

向いていない。

雲に飛行機に吸い込まれていくころになると、やっとカメラのシャッターを

押し始めている。

220

こんな感じの写真を撮っているようだ。

ん~、美しいが、

ん~ ・ ・ ・ ・ 。

2014年8月15日 (金)

多古祇園祭

多古町の祇園祭が今年も7月25-26日に開催された。

山車のひとつが破損し、けが人がでたというのは残念だったが、

夜の花火は条件最高で、とても見やすかった。

1233

20時30分開始で、21時まで500発。

意外にクルマや人が分散するので、あまり交通渋滞もおこらず

花火も近くでみられてラクチン。

華やかさにはかけるが、疲れないのがいいね。

2014年7月22日 (火)

あさひ砂の彫刻美術展2014

あさひ砂の彫刻美術展2014にいってみた。

旭市の矢指ヶ浦海水浴場そばで毎年開催されている。

会場では、砂の彫刻体験もできるようで、なかなか楽しいイベント。

1451

招待された方々の作品は圧巻だった。

まずは保坂俊彦さん。

165

うねる髪の造形がすごい。しかも、それは背中側にまでずっと続いている。

次は松木由子さん。

430

どこから見ても、様々なキャラクターが所狭しと並んでいる。

どうやって彫ってるの?

国外からも台湾の王松冠さん。

426

すごすぎとしか、言いようがない。

これって砂だよね?コンクリート使ってるんじゃないかと思いました。

もちろん、これら以外にもすごい作品ばかり。

特に感じたのは正面だけでなく、どこから見ても造形に感動しました。

2014年7月11日 (金)

釣りがしたい

たまたまテレビの釣り番組をみていた娘が、放った一言。

「釣りがしたい!」

釣りか ・ ・ ・ 。

俺は子供のころから釣りが好きで、

中学生の時、自転車で片道40km走って釣り場まで

いったような人間だ。

だからこそ、3歳児に釣りは難しいと、よくわかる。

ザリガニ釣りでごまかすか?

いや、納得しないだろうなぁ ・ ・ ・ と、考える。

水辺で溺れてもいかんし。ライフベストはあるけれど ・ ・ 。

釣堀なら、なんとか釣れるかもしれないが、

いや、それでも幼児には難しいだろう。

幼児にもできそうな釣りとは、何かあるだろうか?

ん~、そう考える親は多いのではないかな?

需要は世の中にありそうだ。でも供給する事業者は

いるだろうか?

子ども、魚、業者 ・ ・ ・ キーワードを頭でめぐらす。

そういえば、あそこはどうだろう?? もしかしたら?

そう、思いついたのは、印旛沼近くにある養魚場のこと。

5422

それがこの、成田市にある谷養魚場

うちは農家のため、初詣はよく宗吾霊堂にいった。

宗吾霊堂は、暴政から領民をすくった宗吾様をまつる寺院だ。

その帰りは、川魚が大好きな俺のために、親がよくこちらに

立ち寄ってくれたのだった。

あの養魚場なら、こういった需要に応える施設がないだろうか?

確認したら、ありましたよ、ありました!

その名も「ミニ釣り堀」。完全に小さい子ども向けです。

5423

30分または1時間単位のつり放題!

しかも持ち帰りは可(制限アリ)というのが、子どもには喜ばしい。

店内のレジにて受付。

お値段は竿1本にエサ付で、30分600円というリーズナブルさ。

釣れなくても希望すれば1匹もらえるという心遣いも、いいですね。

よ~し、ここは昔の釣り少年が、久々にと ・ ・ ・ やってみた。

娘にやらせる前に、ここはお手本をと ・ ・ ・ 。

ん? あれ? 釣れない。

むむむ、すでに10分経過。 魚は見えるが食いつかず。

釣れない、アタリすらない。

ちょっと、あせってきたぞ。 さらに真夏日で汗もダラダラだ。

おちつけ、おちつけ、知識を導入しろ、コツがあるはずだ。

え~と、え~と。あ~して、こ~して、これならどうだ!

とやっているうちに、釣れました!

コツをつかめば、もう大丈夫。 娘と一緒に竿を持ち、釣り糸をたれる。

浮きが沈んだら、一緒にアワせ、糸が緩まない程度に竿を持ち上げる。

針がバーブレスだから、緩めたらバレてしまうのだ。

で、魚は水をはったバケツに入れる。

「釣れた、釣れたよ!パパ!」

娘も大喜び。

コツですが、いくつかありまして。

1.エサのサイズ小さくにする。

 エサとりが上手になってるので、大きめにすると針をくわえません。

 つつくばっかりでした。

2.大人は座るか、しゃがむ。

 人影を見ると、魚は水槽の反対側に集まってしまいます。

 それを逆手にもとれますが、竿が短めなので腕をのばさないと。

 座って釣ると、エサが針から落ちても気づきにくい難点はあるが、

 魚がいるところに仕掛けを投入しなくちゃイカンですよ。

3.エサが沈んでいくときがチャンス

 魚はいつも釣られているので、エサが不自然に水中を漂っていると

 あまり食べてくれません。

 落下中のエサは比較的食べにきやすいようです。

後半の15分程度で5匹。 

そのうち3匹を持ち帰る。ちゃんと酸素たっぷりで袋詰めしてくれた。

5433

ただ、鯉だからなぁ、持ち帰って飼うのは大変そうだ。

養魚場の説明によると、うまく飼育すれば大きくなりすぎないようだけど。

それと、真夏日にあのビニールハウス釣り堀は、大人には厳しい。

保育園で、お外遊びしてる人は全く問題ありませんでしたけどね。

でも、なかなかいい施設でした。

大きな鯉も見られるしね。

 

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ