仕事

2014年10月11日 (土)

永田町へ出張、FlashAirを買う

本日は出張。

670

今回の会場、訪れるのは2回目。ふたたびここに来ることになるとは。

平日はにぎわう場所だが、休日は休みの店も多い。

帰りの電車まで30分しか時間がないが、秋葉原に15分間だけ立ち寄る。

698

もう日没後なので、こんな風景に。

立ち寄った店は1ヶ所だけだ、歩く時間ももったいない。

そこで買ったのがTOSHIBAのFlashAir。

701

ちょっと前に、Amazonでみたら16GB以上じゃないとクラス10に

ならなかったはずだが、こいつはクラス10なのに8GB。

ラインナップとしてはあった商品なので、ニセモノとかでは

ないだろう。残りもんかな?

そう思いつつ購入し帰宅したのだが、帰りの電車で開封して

理由が判明。

702

日本語の表記がまったくなく、取扱説明書は中国語。

なるほど、そういうことですか。

初期設定のやり方は、メーカウェブサイトをみて大丈夫だった。

2013年12月17日 (火)

職場で「面倒くさいなぁ」と言ったら ・ ・ ・

職場に新型の機器が導入された。

いままでと違ってかなり高機能な部分があり、

メーカの方から、じっくり説明をうけた。

機器への理解度はバッチリだが、この内容を報告書に

まとめて提出しなくてはいけない。

休憩中に思わず

「面倒くさいなぁ」

と言ったら、スタッフ達に

「粒あんさんも、面倒って言うんだ」

「初めて聞いた、言うんですね」

あれ? どんな風に俺を見てるの?

言うよ、 言う。 俺だって。

もう、言いまくりですよ。

でも、そういうイメージで見てくれてる人もいると思うと、

ちょっと嬉しかった。

2013年10月30日 (水)

ビッグサイトに出張

ビッグサイトに出張した。

展示会に何度かきたことはあったが、

今回は会議室。あの不思議な建物の上だった。

山手線に戻るのに、ゆりかもめを使わず水上バスにしてみた。

ゆりかもめは、本数は多いけど遠回りして気分的につらい。

水上バスは1時間に1便だったが、たまたまジャストタイミング。

さらに日の出桟橋からは浜松町まで徒歩8分のようだ。

741

400円の短い船旅。

海路をすすむので、速度は出ないが時間はそんなにかからない。

742

レインボーブリッジを眺めつつ、桟橋につく。

浜松町までは信号につかまりつつも10分かからなかった。

ゆりかもめのほうが使いやすいし速いしいいけれど、

こっちの選択肢もたまにはいいね。

2013年10月 7日 (月)

職場の机

この2週間、職場の机の上がゴチャコチャだった。

さらに机の上が足らず、カートを持ってきて仕事をする。

色々と用務や提出書類が重なり合い、ひどいありさま。

精神的にも不安定に。

だったのだが、なんとか今日、片付いてきたかな。

これも、職場の皆様のおかげです。

ありがとうございます。

2013年9月 2日 (月)

なんじゃもん

神崎町PRマスコットキャラクター「なんじゃもん」。

338

2000歳の木の精という設定だ。

このPR用ポロシャツ、下に書いてある字が読みづらいが、

「発酵の里こうざき」とあるようだ。

紺色に黒字とは、なかなかやるな。

 

2013年7月 8日 (月)

職場のハサミ

職場ではプラスドライバやハサミ、スケールなどを
つかった作業が多い。
でも多いが、いつもじゃない。
だから、それらを持ち歩くための入れ物を持ち歩くのは
ちょっと邪魔で、いつもポケットにしまっている。

しかし、普通のハサミをポケットに入れておくのは危ない。
カバーがないため不用意にウエストのポケットに
入れておくと、しゃがみこんだときに服を破いてしまう。
これは怖い。

なので、刃にカバーがついたハサミを愛用している。

65441

左から、普通に職場で使われているハサミ。
そしてミニスライドはさみ、学童用ハサミ(正式名称不明)、マルチョキミニ。

カバーを外すと、こうなる。

8741

左端の普通のハサミ。 この形状、好きではない。
刃が長すぎて私の仕事では扱いづらい。
紙を切るだけならいいだろうが。

一番小さいのはミニスライドはさみ、携帯性最高。
有限会社ウカイ利器製造。400円くらい。
コンパクトに刃を収納でき、切れ味も悪くはない。
スライドさせるとスプリングで展開する。
このなかで唯一、自動で刃がひらく。
かなり華奢であるが、厚紙まではしっかり切れる。
それ以上を切断しようとすると、負荷がかかって
分解してしまった。
もちろん、組みなおせばなおるが、何回もやったら
樹脂部分が折れてしまうかもしれない。

ピンクの学童用ハサミは先端がハート型。
100円ショップにて購入。
全体に薄いつくりなので、かさばらない。
カバーがはずれても、体に刺さる危険はないが、
刃の形から創造できるように、細かい作業には向いていない。
片方の刃をナイフのように使うことも、やりづらい。
あとは、見た目がオッサンが使うにはなぁ、といったところか。

マルチョキミニは、一方の歯がギザ付刃で、
よく切れる。
コメリで500円でうっていた。
多少、安っぽいつくりだが、刃はいい感じ。
力もいれやすく、少々硬いものもスパッといく。
エラストマのグリップは感触はいいが
ちょっと小さめのつくりのため、手が大きい人にはつらいかも。
厚みがあるせいで、指がうごかしづらいのだ。
重いのは難点だが、頑丈なため現在の愛用品。

最近気になっているのが、
ネジザウルスのメーカーエンジニアの製品、
鉄腕ハサミGT。ただ金額がマルチョキミニの4倍。
なかなか手が出ない。


2013年6月13日 (木)

おニャン子クラブ 課外授業

職場の、うちの部署の、機材系ゴミ箱に、なぜだか入っていた。

5444

おニャン子クラブ 課外授業(セーラー服を脱がさないで)

誰が捨てたのだ、こんな歴史的?遺物!

時代を感じるベータのテープ、M科のS氏が出どころか?

「見たい!」というアラフォー女性陣を無視し、廃棄した。

それにしても、わざわざうちの部署に捨てないでいただきたいものだ。

2013年4月30日 (火)

哀愁が、

職場の更衣室。床に転がったリポビタンD。

777

休憩室で一息つきながら飲むわけではなく、

着替えながら急いで飲んで仕事へ、か。

なんか、哀愁を感じるなぁ。

2013年4月24日 (水)

職場の解体

職場が新しく建て変わって2年。

元の建物が解体された。

547

20年前に配属された場所も、

レーザーをいつも扱っていた部屋も、

お姉さん方、おばさん達とバカ話した休憩室も

いろいろとあった記録室も、もうない。

まだ残っている場所もあるのだが、

なんだかちょっと、寂しいな。

でも、これから先も、色々あるだろうから、

寂しいだけじゃなく、楽しみの始まりとも

考えられるな。

2013年4月23日 (火)

綱紀粛正

「綱紀粛正」とは、

  意 味: 乱れた規律や風紀を正すこと。

  解 説: とくに政治家や役人の態度についていう。
      「綱」は大きな綱、「紀」は小さな綱を指し、転じて
      国を治める大小の規律を「綱紀」という。
      「粛正」は、厳しく取り締まって不正を正すこと

四字熟語データバンクより

勤務先で不祥事がおこり、職場は今朝から
ピリピリした雰囲気。
タイミングも最悪だ。

「綱紀粛正」、聞いたことはあったが、使ったことはなかった。
口にすることがなかったというか。
だが、今回は朝から「綱紀粛正」の文書が電子的にも
紙媒体でも飛び回った。

若者たちには、意味がわからなかったようだな。
確かにわからんよなぁ、彼らには。
そのへんも、正さねばならぬか。

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ