グルメ

2017年6月20日 (火)

シカ肉のトマトソース煮

シカの肉をいただいた。

この季節なので、大きなモモの塊のまま

表面のみ加熱された状態。

(写真は撮影したが、ちょっと・・・アップはやめる)

これを、スジをとったりして小さく切り分けた。

さて、どう調理するか。

水道屋の話では

「イノシシは旨い。シカは固い」とのこと。

脂肪がないんだろうな、きっと。

ならば圧力鍋にトマトとローズマリーたっぷりで、

煮てみることに。

それと、タマネギにコンソメも。

Photo

こんな感じに仕上がった。

たしかに固いが、噛めば脂肪のないコンビーフみたいに

ホロホロと崩れるくらいになった。

もちろん、美味しくできてました。

2016年10月12日 (水)

酒菜肴 じんや

金沢の夜は郷土料理を食べにいきたかったので、

どの店がいいか宿泊施設の男性に聞くと

「 じんや、ですかね。ここから徒歩数分ですし。」という。

近くを通りかかった女性スタッフも、

「 金沢コースも選べますよ。 」 と、いう。

金沢コースがあるのなら大丈夫だろう。

単品で注文できればありがたいのだが。

5611

店は勝手に想像していたより小さめだったが、雰囲気はいい。

かなり忙しそうだったが、店主の方も気さくに話しかけてくれる。

たくさんは食べれないので、コースにせずに単品で注文する。

その代わり、日本酒をたっぷりと。

まずは、治部煮。

5625

ネギの下には、わさびが隠れている。

「治部煮は作り手によってかなり味が違いますよ。」

とのこと。

この優しい味にわさびが好きだな。

次は、どじょうの唐揚げ。

5615

ドジョウって、揚げ物になるのか。知らなかった。

食べてみると、これは旨い! 苦味が癖になる。

続きまして、ハタハタの塩焼き。

5640

タマゴぷりぷりで、いい味だ。焼き加減もいい。

仕上げは、郷土野菜である金時草の天ぷら。

5641

金時草は今まで食べたことがなかったが、

おいしかった。 店の方いわく、

「ほうれん草とモロヘイヤの中間みたいな野菜です」

なるほど、確かにそんなイメージだな。

美味しい肴で、楽しく酒が飲めた。

この店を教えてくれた宿泊施設のホテルマンと

店の方に感謝の夜だった。

---------

酒菜肴 じんや
住所 : 金沢市尾山町尾山町12−1
電話 : 076-254-5224

2016年10月 9日 (日)

カフエーマルジユ

金沢に仕事でやってきた。

時間は13時過ぎ。 昼ごはんを食べなくては。

さて、どこで何食べる?

おみやげに「すだれ麩」が欲しかったので

麩屋さんの出店が多い東山にはきてみたものの ・ ・ 。

おしゃれなカフェや、和菓子屋さんは数多いが

俺は食事をしたいんだよな。 お、この店がよさそう。

4811

「 ュジルマーエフカ 」??? 読めん。

あ、「 カフェ・マルジュ 」か! 赤い丸に十のマークがある。

立派な黒い引戸から、2階に登る。

ふむ、女性がオーナーか? 雰囲気がそんな感じ。

メニューを見る。

サンドイッチに、コーヒー、ホットドックも魅力だが、

ここは金沢な食事をセレクトだろう。

よし、「金沢カレー」 と 「カレーおでん」 を選ぶことに。

写真を見るとこの店はカツなしのようだ。

カツがのった金沢カレーが多いようだが、

ただでさえ高カロリーなカレーにカツは

摂取エネルギー多すぎ。

いや、胃腸が脂にまける年齢なだけなんだが ・ ・ ・ 。

1166

カレーに金粉か。 観光地としては必要なんだろうな。

食べると噂通りのどろどろ感。 

キャペツも添えられ、これはうまい! 

4744

おでんのほうは、こんな感じ。 

やはり金が散りばめられてます。

お、箸と箸置き、抜かりなし! 素敵だ。

割り箸を並べないところが嬉しいね。

カレー味のおでんは初めて食べたが、

具はおでんのままなのに完全にカレーだ。

スープカレーみたいになっている。

よく見るとカレーにカラシが添えられている。

この違和感は半端ない。

8841

ちくわにカラシをつけて食べてみた。

げ、おでんだ、これ! カレーから戻ってきたよ。

不思議だな、さっきまでカレーと認識していたのに

瞬時におでんに変化したよ。 

楽しい体験だ、これは。

レストルームがまた素敵だった。

お店の良し悪しの重要な要素のひとつだよな、そこも。

男性のセンスではないな。

帰りぎわに「すだれ麩」を売っている店が

どこにあるか聞いたところ、

常連客のおじさま達と一緒に細かく教えてくれた。

おしゃれだが、アットホームないい店だった。

機会があればまたお邪魔したい。

カフエ マルジユ

国道359の信号「東山茶屋街前」から30歩で到着。

住所  金沢市東山1-2-8

電話  076-252-3591

 

2016年8月 7日 (日)

成田東武ホテルエアポートのガーデンバーベキュー

バーベキューがしたい、ビアガーデンでたらふく飲みたい。

そういう思いを叶えるのに最適なのが、成田空港周辺のホテルで

行われている夏季限定のガーデンバーベキューだ。

今回は成田空港から一番近い、成田東武ホテルエアポート

こちらのガーデンバーベキューにいってみた。飲み放題・食べ放題である。

空港から徒歩でも近い。ただ、真夏は暑いが・・・。

18時オープンで、ラストオーダーが21時と、他のホテルより30分長い。

金額も抑えめだ。

予約がおすすめとのことで、当日に予約しホテルへ。

宿泊の予定なし、帰りはタクシーだ。

115
ビールも数種類から選べる。

席はオープンしてすぐに埋まってしまったので、予約は必須だな。

プールサイドでもないし、景色がいいわけでもないが

ビアガーデンとバーベキューが同時に楽しめ、たらふく飲めるのは

ありがたいな。

2016年6月 4日 (土)

ビワをいただいた

ビワを頂きました。

N24

200個くらいあるじゃないの? 大量ですよ!

子供の頃、よく木登りして取ったのを思い出す。

小さめだが味は濃くて、とても美味しいビワ! いいですねぇ~。

房州の大きなビワも食べるが、こっちのほうが遥かに濃い味わいで旨い。

ありがたや。

2016年6月 1日 (水)

とんかつ常楽

旭市の、とんかつ常楽に食事にいった。

こちらの店は、東日本大震災で津波の被害にあい、

店舗が柱くらいしか残っていないのを目にしていた。

実は、震災前から気になっていた店ではあったが入ったことがなく、

また津波被害後に復活してからも、気になるけど行けてはいなかった。

今回、タイミングが合ってやっと食事にいけた。

店はご夫婦と思う2人でやりくりされていた。

あのやり取りは夫婦だよなぁ、きっと。

D6

ランチだったので、割引で1,000円だった。

バナナがついてきたのがちょっとビックリ。

カツは、衣が細かなパン粉で口内に刺さらず、個人的には好み。

ライスはトンカツ屋さんらしく、盛りがよかったので少なめにお願いすべきだったな。

店内は震災がらみの張り紙が多く貼られていた。

そうだよなぁ、当然だよなぁ ・ ・ 。

味はたいへん美味しゅうございました。

初めての李香苑

匝瑳市(そうさし:私は読めるけど書けない)にある、

ホルモン焼きの店、李香苑にいった。 

今回、初めての入店だ。

席数は多くなく、我々が席について飲み始めることには

満席となっていた。かなり人気だな。

まぁ、席数はこれくらいがいいねぇ、雰囲気的に。

シロコロ、タンシタなど焼きながら飲む酒は旨い。

かなり酔いがまわってから、何も写真を撮っていないことに気づく。

D7

うむ、酔っぱらいが焼くと、鉄板と肉の見た目悪いな!! 

同行者に、「今、撮ります? これを?」と、言われただけある。

こんな写真ですみません。

写真は悪いが美味しかったので、近いうちまた行きます。

2016年5月21日 (土)

酒星眼回

福島喜多方の、大和川酒造から通販にて、

「酒星眼回」を購入した。

N691

値段は張るが、旨い。

久しぶりだぜ、酒星眼回。

2015年7月11日 (土)

小さなおやつ屋 blanc

横芝駅から海に向かう県道を走っていたら、

なにやら美味しそうなスイーツを感じさせる看板があった。

Htyd70

でも、まわりに店舗が見当たらない。

駐車場はあるのだが ・ ・ ・ 。

道の反対側をよく見ると、

Htyd44

イヌマキの生垣の間から、店舗が見えた。

おいおい、完全に隠れてるじゃないか。

でも、逆にそれで営業できているのだから、味に期待が持てる。

Htyd75

これは小さな可愛らしい店だ。敷地内は、小奇麗にされている。

不在時には呼び鈴を押すんだな。

天然酵母パンに、シフォンケーキが並んでいる。

どちらも好物だ、さてどれにしようかな。

ただいまの時刻は11時。 10時開店で商品がなくなり次第終了か。

すでに半分くらいの商品がない。 最初から並べていないのか?

と、悩んでいるうちに、次々とお客さんがやってきた。

おお、結構流行ってるんだな。

どんどんパンなどが消えていく。

これはさらに期待できるな。

Htyd76

購入したのは抹茶のシフォン、

ちゃんとしたメレンゲのフワフワ感はバツグンだ。

シフォンっぽい商品ではなく、本当のシフォンだ。

Htyd77

このフワフワ、完璧です。

やわらかさをしっかり堪能できます。

あ~、この食感だよ、シフォンはこのやわらかさが命だな~。

パンは、カンパーニュとチーズパンを買ってみた。

レーズン酵母からつくった自家製天然酵母パンだというが、

Htyd79

チーズパンおいしいね。

バジルがアクセントになってさらにいいね。

カンパーニュはもう文句なしの美味しさ!!!!

どっしりと重い食感と、広がる味わいは最高だ。

これはまた食べたくなるパンだな。

パンを水にくぐらせてから、トースター最大火力で温めなおすと、

もうこの味で本当に幸せになれる。

天然酵母パンって、本当にうまいな。

いや、すべての天然酵母パンが美味しいわけじゃない、

でもこの店のパンは美味しい。

小さなおやつ屋 blanc 横芝光町栗山

2015年6月22日 (月)

移動ごはん又兵衛

第31回ふるさと多古町あじさい祭りで、いままで気になっていたのに

タイミングが合わなくて食べることができなかったカレーを

やっと食べることができた!

それがこちらの、

454

多古町内に拠点を置く、移動ごはん又兵衛さんの

「無添加多古米カレー」

今回やっと食べるることができた。

それにしても、インドカレーでありながら純和風な外装。

色々と気になる。

Fgdff32

むむむ、インド人シェフ「ネギ・ボール・シン」さんから伝授された

手間がかかっていそうなカレーだ。

激辛だったらどうしようとも思ったが、カウンターに

追加の辛みパウダーがあることから予想するに、

きっと基本は甘めの設定なんだろう。

Fgdff30

お~、国産野菜が溶け込んでいる感じが見てわかる。

ごはんもツヤツヤだ。

さて、味のほうは ・ ・ ・ お、なるほど、ふむふむ。

これは良い意味で裏切られた味だ。

ちゃんと炊かれたおいしい多古米と、カレーなのだ。

「移動ごはん又兵衛」であって、「移動カレー又兵衛」ではない、

ということなのだな。

「多古米カレー」であって「インディカ米カレー」ではない。

ご飯が脇役していない、これはダブル主役だ。

よく「うちは南魚沼産の米を」、「うちはもちろん多古米を」という

看板掲げた定食を食べたりするけど、

炊き方と保温が最悪で不味くて食えないメシが多いこの世の中。

いや~、それと別格。心が救われる米粒だよ、ここのご飯は。

安心の味、今後も堂々と「多古米」と掲げていただきたい。

そしてカレーは辛すぎず、子どもにも安心の味。

甘くそして辛く、味わい深い。

なんと優しく柔らかい味なんだろうか。

定食屋のカレーも好きなんだけど、大手チェーンのも美味しいけど

タイのグリーンも、インド料理店のマトンサグも最高だけど、

これはまた別のカレーなんだな。

ツヤツヤふっくらな美味しいご飯に合うカレーだ。

う~ん、今後の出展を要チェックだな。

より以前の記事一覧

ウェザー

  • 天気
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ